ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

甲武信ヶ岳  毛木場(平)から甲武信ヶ岳ピストン

6月29日(木)毛木場から甲武信ヶ岳日帰りピストン登山してきました。
甲武信ヶ岳 079
甲武信ヶ岳山頂部。
※千曲川源流遊歩道と奥秩父主脈合流点付近の樹間にて撮影。

ルート&タイム
【7:40】毛木場駐車場⇒【7:50】八丁坂分岐⇒【8:05】大山祇神社⇒【8:20】慰霊碑⇒【9:25】ナメ滝⇒【10:50】千曲川信濃川水源地⇒【11:20】分岐(※)⇒【11:45】甲武信ヶ岳山頂⇒【12:00】甲武信小屋(20分休憩)⇒【12:40】甲武信ヶ岳山頂⇒【13:00】分岐(※)⇒【13:15】千曲川信濃川水源地⇒【14:15】ナメ滝⇒【15:00】慰霊碑⇒【15:15】大山祇神社⇒【15:35】毛木場駐車場
※分岐→奥秩父主脈合と千曲川源流遊歩道の合流地点です。


甲武信ヶ岳 003
毛木場駐車場の案内図

毛木場駐車場は60台駐車可能、また舗装されているので雨天でも快適、清潔なトイレや身支度に便利な東屋も完備された良い駐車場です。
注意点としては、最寄のコンビニが車で30分以上かかるの事です。


甲武信ヶ岳 005
【7:40】毛木場駐車場のゲートを越えスタート(標高1460m)
白樺の明るい緑の葉と木漏れ日が気持ち良いです。。
[広告] VPS

甲武信ヶ岳 009
【7:50】八丁坂分岐 左は十文字峠に向かう道です。山仕事の方の車はここまで入れるようです。


甲武信ヶ岳 010
コメツガの明るい森とエゾハルゼミの大合唱に気分が盛り上がります♪


甲武信ヶ岳 013
【8:05】大山祇神社 安全祈願のため参拝します。


甲武信ヶ岳 014
沢風の心地よい道です。カラマツとダケカンバの混合樹林に変わります。


甲武信ヶ岳 088
【8:22】慰霊碑 昭和初期にあった土石流災害の慰霊碑です。


甲武信ヶ岳 018
階段


甲武信ヶ岳 019
釣り人が沢を登っていました。ここは天然岩魚がいるそうです。


甲武信ヶ岳 024
【9:25】ナメ滝(標高1783m)
[広告] VPS

[広告] VPS

甲武信ヶ岳 031
ナメ滝の先に新旧の橋


甲武信ヶ岳 033
足元に黄色のスミレ、キバナコマノツメの花です。北海道・本州中部以北・四国山地・屋久島の亜高山帯に咲く花です。


甲武信ヶ岳 039
標高2000m近くなると森の樹木がシラビソに変わります。ここまで登ると流れの音も小さくなり奥山らしい静粛境になります。
ガサッという物音の方に向くと鹿がいました。

間もなく信濃川の源流地点、この付近なら大河も一跨ぎで渡れます(笑)
[広告] VPS

甲武信ヶ岳 083
【10:50】千曲川信濃川水源地(標高2200m)


甲武信ヶ岳 043
信濃川の最初の流れです。この湧水から367kmを5日間流れて日本海にそそぐなんて想像しただけでワクワクします♪


甲武信ヶ岳 048
【11:20】分岐


甲武信ヶ岳 057
奥秩父主脈に登り上げました。晴れていれば正面に甲武信ヶ岳が見えます。


甲武信ヶ岳 058
もうすぐ山頂 樹木はシャクナゲと矮小化したコメツガに変わります。シャクナゲの花期は終わっていました。


甲武信ヶ岳 060
山頂部の岩場はイワカガミ満開でした♪


甲武信ヶ岳 062
岩の隙間すべてにイワカガミが咲いていました。


甲武信ヶ岳 064
【11:45】山頂(標高2475m) 山梨県・埼玉県・長野県の県境です。
一番大きな山頂標識は埼玉県の物です。東京から長野県まで行き長野の山を歩いているつもりが、山頂は東京の隣の埼玉県?都心近くから奥秩父まで網羅する埼玉県の大きさに驚きました。


甲武信ヶ岳 068
木賊山(標高2468m)  


甲武信ヶ岳 070
【12:00】甲武信小屋 20分程休憩し元来た道を戻ります。


甲武信ヶ岳 074
もう一度甲武信ヶ岳の山頂に立つと若干ガスが薄くなってきました。埼玉県最高峰三宝山(標高2483m)も見えるようになりました。


甲武信ヶ岳 076
西側を眺めれば高度感ある風景が見えます。晴れていればとっても爽快な景色を予感させます。


甲武信ヶ岳 080
分岐まで降りて振り返ると甲武信ヶ岳山頂が見えました♪


甲武信ヶ岳 090
【15:35】毛木場駐車場 出発時にはエゾハルゼミの大合唱に包まれたこの場所もこの時間はヒグラシの合唱に変わっていました。
毛木場からのルートは、登り始めは高原の避暑地のような白樺の森と木漏れ日とエゾハルゼミの合唱に心安らぎ、次にコメツガ・ダケカンバ・カラマツの明るい落葉針葉樹の森にワクワクし、標高2000mを越えるとシラビソとサルオガセと苔むした原生林に癒され、山頂付近はシャクナゲと矮小化したコメツガとイワカガミのお花畑に大満足でした。また天然岩魚もいる清流やナメ滝などの見どころ豊富です。次回は西沢渓谷からのルートや十文字峠経由の周回ルートも歩いてみたいですね♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
  1. 2017/07/03(月) 15:00:00|
  2. 甲武信ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<山の日 | ホーム | 塔ノ岳 ミソサザイのさえずりに聞き惚れる(大倉から鍋割山・塔ノ岳周回)>>

コメント

こんばんは
甲武信ヶ岳・・・
私の登ってみたい山の一つですが
いつになることやらです。
名前からしたとても興味深いし
大きな感じのする山ですね。
それが長野から、登ってみると埼玉??
そう云うスケールの山なのですね。
気になっている山ですので、じっくりと
拝見させていただきました。
  1. 2017/07/04(火) 21:46:24 |
  2. URL |
  3. 奥武蔵の山人 #-
  4. [ 編集 ]

甲武信ヶ岳は良い山ですね♪

こんばんは。奥武蔵の山人様

今回は人気の毛木場からのルートを辿りましたが、短時間で高原樹林帯から高山樹林帯まで楽しめる山です。白樺→ダケカンバ→カラマツ→コメツガ→シラビソ→シャクナゲ→コイワカガミと高度を上げるにつれ変化する樹相にワクワクしました♪また信濃川の最初の流れが見られた事は良かったです。

甲武信小屋のそばには、荒川源流点の石碑がありました。
今回は日帰りで時間が無かったので、荒川源流点真ノ沢には立ち寄る事ができませんでしたが、西沢から登る機会があったら荒川源流点も見てみたいです。
  1. 2017/07/06(木) 00:50:43 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

行かれましたか

ラッキーさん、こんばんわ

甲武信ケ岳へ行かれましたかぁ~
毛木場コースは、一番の人気コースですよね。

ナメ滝の動画が2本あるところを見ると
お気に入りのようですね。\(^o^)/
とても滑らかで良い流れです。

そして信濃川の始まりは、ココからなんですねぇ。
沢のあるコースは、色々と見どころがあって良いものです。

今回は、鹿に遭遇しましたかぁ
やはりラッキーさんは、動物運があると思います。(^-^)

もし、今度、甲武信ケ岳や三宝山へ行くなら
毛木場コースを歩いてみたいです。
  1. 2017/07/10(月) 00:04:19 |
  2. URL |
  3. オニオン/ #-
  4. [ 編集 ]

登って良かったです♪

こんばんは オニオン/さん

毛木場コース登って良かったです。高度が上がるにつれ変化する樹林、満開のイワカガミ、ナメ滝等の見どころ豊富で、今度は紅葉の時期にも登ってみたいですね♪

ナメ滝の動画が2本あるのは、1本目が全体像をとらえるため引き過ぎて美しい流れが見えなかったためです。
オニオン/さんのおっしゃるように、ナメ滝の流れは、いつまでも眺めていたいお気に入りになりました♪

自分は今度西沢から登ろうと思います。
コメントありがとうございました。
  1. 2017/07/10(月) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはー
甲武信岳は、二度登りましたが、いずれも西沢渓谷の徳ちゃん新道から登りました。
同じ山でも、違うルートを歩けば、また違って新鮮なんでしょうね。
次回登る機会があれば、十文字峠を通ってみたいと思います。
  1. 2017/07/14(金) 23:24:26 |
  2. URL |
  3. blume #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。blumeさん

毛木場からのルートは、森と沢に癒されるおすすめルートですよ♪

自分は山頂ピストンでしたが、それより1時間半位歩行時間をプラスすれば、十文字峠を経由して毛木場に戻るループもとれます。

blumeさんの登られた徳ちゃん新道は、気持ち良さそうな明るい自然林の道ですね!紅葉の最盛期にこのルートを登ってみたいと思いました。

コメントありがとうございます。
  1. 2017/07/17(月) 18:28:18 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/197-d1565c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県・神奈川県の山を歩いています。今後は長野県・群馬県・栃木県・新潟県の山にも登りたいなと思っています。
夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (5)
富士宮ルート (3)
須山ルート (1)
吉田ルート (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (5)
谷川岳 (5)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (31)

月別アーカイブ

検索フォーム

<

この人とブロともになる