FC2ブログ

ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

川苔山 鋸尾根ルート

川苔山 046
川苔山山頂からの展望

今回は、JR鳩ノ巣駅付近の町営駐車場から鋸尾根経由で川苔山山頂にピストンしました。休憩込で往復約7時間です。

今回のルート
自宅 ⇒(7:40)鳩ノ巣町営駐車場 ⇒(8:50)大根ノ山ノ神 ⇒(9:15)大ダワコブタカ分岐 ⇒(10:00)大ダワ ⇒鋸尾根 ⇒(11:00)舟井戸 ⇒(11:15)川苔山山頂 ⇒休憩 ⇒(12:10)舟井戸 ⇒(13:40)大根ノ山ノ神 ⇒(14:20)熊野神社 ⇒(14:30)鳩ノ巣町営駐車場 ⇒(14:45)もえぎの湯 ⇒自宅

川苔山 001
8:00 鳩ノ巣町営駐車場から少し登って振り返って見ると以前登った鳩ノ巣城山が見えます。

川苔山 004
さらに登ると西側の視界が開け花折戸尾根が見えます。

川苔山 005
8:50 大根ノ山ノ神に到着 大根ノ山ノ神の標高は662m、駐車場の標高が310mなので50分で350m登ります。

川苔山 007
大根ノ山ノ神から北側を見ると曲ヶ谷北峰が見えます。

川苔山 011
9:15 大ダワコブタカ分岐 
コブタカ山への道を左に見送り、杉ノ尾根の東斜面につけられた道を進みます。

川苔山 013
一旦平らで開けた森林になります。熊と出合ったら嫌だなと思いホイッスルを吹きながら歩きます。

川苔山 014
道標

川苔山 016
東側の視界が開けた場所では、赤杭尾根が見えます。

川苔山 022
10:00 大ダワ到着 大ダワは鋸尾根・コブタカ山・足毛岩への分岐点です。

川苔山 021
コブタカ山への道

川苔山 020
足毛岩への道
※現在通行止め

川苔山 024
鋸尾根巻道分岐 巻道は谷側が切れ落ち一部崩落のため通行自粛要請。
※一部の方は恐怖の巻道と呼んでいます。

川苔山 027
鋸尾根は傾斜がきつく所々手を使って登ります。しかしながら景観は良いです!転げ落ちないように足元に注意ながら振り返って景色を楽しみます。
垂直移動で数十m登ったのに、まだ足下に大ダワの道標が小さく見えます・・・・

川苔山 028
大岳山・御岳山・奥ノ院・日の出山

川苔山 030
コブタカ山・本仁田山

川苔山 032
鋸の歯のようなギザギザの尾根を4回程登ります。

川苔山 034
ロープ場もあります。

川苔山 037
11:00 舟井戸に到着

川苔山 040
舟井戸の先片側の切れ落ちた道を登れば山頂

川苔山 044
11:15 山頂到着

川苔山 047
頂上から西側の視界が開けています。手前の尾根が鳥屋戸尾根、その奥の尾根がヨコスズ尾根、その奥北面が採掘されている山が天祖山、一番奥には雲取山から三ツドッケまでの長沢背稜が良く見えます。

川苔山 049
北側を見ると蕎麦粒山が見えます。
30分程景色を楽しみながらランチして元来た道を戻ります。

川苔山 052
木漏れ日と涼風が気持ち良いです。

川苔山 054
12:10 舟井戸

川苔山 055
鋸尾根分岐 

川苔山 064
14:20 熊野神社脇登山口に無事下山 山に一礼します。

川苔山 066
14:25 鳩ノ巣駅の踏切

川苔山は人気の山です。平日でしたが山頂はベテランハイカーから山ガールまで10名以上の方が休憩していました。
やはり川苔山と言えば百尋の滝と美しい渓谷を楽しみに川乗橋から登ってくる方が多いです。
今回の鋸尾根ルートの良さは、静かな森林浴が楽しめる事(※鋸尾根ですれ違ったハイカーは0人。)、尾根から見える景色、適度な岩場だと思います。

低山はだいぶ暑くなってきました。帰りにもえぎの湯で汗を流してから帰りました。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 18:00:00|
  2. 川苔山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金峰山  大弛峠からピストン | ホーム | 大持山 新緑と絶景>>

コメント

晴天ですね

ラッキーさん、こんばんわ

久々の山登りですかね?
足のケガは、もうすっかり良くなりましたか?

この日は素晴らしい晴天、良い山日和でしたね。(^o^)/

川苔山、鋸尾根では細尾根や急坂の岩場など険しい個所もあり
全体的には、よく整備されていて広く歩きやすそうな良いコースですね。
そして、広々とした山頂や展望も素晴らしいです。

静かにゆっくりと歩けそうな山に見えましたが
実は人気の山のようで、ガイドブックにも、そう書いてありました。
そうなると、百尋の滝や渓谷も気になりますねぇ~(^-^)

川苔山は随分と山深い位置にあり、4月~6月に登るのがよさそうですね。
秋もいぃ~かなぁ?

登山の後に、ゆっくりと温泉に入るのはいぃ~ですね。
翌日、疲れの抜け方がまったく違いますよね。
  1. 2016/06/09(木) 00:17:21 |
  2. URL |
  3. オニオン/ #-
  4. [ 編集 ]

梅雨入り直前の晴天でした。

オニオン/さん こんにちは!

登山当日は、梅雨入り直前の晴天に恵まれました!
足の方は完治しましたが、いろいろな用事があり登山は月一回ペースになっています。

川苔山の登山道はよく踏み固められており歩きやすいですね、
想像ですが、鉄道やマイカーの普及していなっかた時代には、青梅~秩父の最短ルートとして多くの人に歩かれていたからかなと思います。
眺めの良い川苔山山頂で菅笠をぬいで、竹皮に包まれたおにぎりを食べている昔の旅人の姿を想像できますね。

川苔山の良い時期は、オニオン/さんのおっしゃるように、新緑と紅葉の時期ですね!標高が低いので夏は激暑です!

オニオン/さんのおっしゃるように、登山後の温泉は気持ちよいでござる(笑)

コメントありがとうございます。

  1. 2016/06/13(月) 18:42:12 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/168-a2b5c5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。

主に山梨県・埼玉県の山を歩いています。夏季は富士山やアルプス中心に歩いていく予定です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (6)
富士宮ルート (4)
吉田ルート (1)
宝永山 (1)
南アルプス・周辺の山 (7)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
櫛形山 (1)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳・周辺の山 (3)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
茅ヶ岳 (1)
上越国境 (5)
谷川岳 (5)
奥秩父 (18)
雲取山 (8)
飛龍山 (0)
唐松尾山 (0)
笠取山 (2)
雁坂嶺 (0)
甲武信ヶ岳 (1)
金峰山 (2)
瑞牆山 (1)
乾徳山 (1)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
秩父 (7)
和名倉山 (1)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
四阿屋山 (2)
釜ノ沢五峰 (1)
甲府周辺 (1)
棚山 (1)
御坂 (11)
毛無山 (1)
竜ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
鬼ヶ岳 (1)
十二ヶ岳 (2)
御坂黒岳 (1)
三ツ峠山 (2)
杓子山 (1)
石割山 (1)
菰釣山 (0)
大菩薩・山梨東部 (10)
大菩薩嶺 (2)
黒川鶏冠山 (1)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
滝子山 (1)
岩殿山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
倉岳山 (1)
奥武蔵・北秩父・外秩父 (18)
棒ノ峰 (1)
武甲山 (1)
大持山 (2)
武川岳・二子山 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
天覚山・大高山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
宝登山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩 (42)
長沢背稜 (0)
都県界尾根 (3)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
本仁田山 (1)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾 (8)
高尾山 (6)
陣馬山 (2)
東丹沢 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢 (1)
檜洞丸 (1)
常陸 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
2017年回想 (1)
未分類 (33)

検索フォーム

<

この人とブロともになる