ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雲取山  ~ふたご座流星群を見に登りました!

七ツ石山山頂から見た雲取山
雲取山 008

雲取山は今回4回目の登頂となります。
※東京都民のくせに少なすぎますね・・・・^^;
今回の目的はふたご座流星群を見よう!です

雲取山 001
7:50 丹波山村村営駐車場着⇒8:00登山開始 山に一礼
鴨沢からの車道も崩落個所も修繕されて車で登れるようになりました。ちょっと前までは所畑からの軽トラ用の九十九折の車道を苦労して登りました。所畑からの道は自分のプリウスαでは幅が狭くて苦労しました。

雲取山 004
10:50 七ツ石小屋

雲取山 006
11:20 石尾根縦走路
七ツ石小屋から石尾根縦走路に登りあげると、東に左から高丸山(1733m)日陰名栗峰(1725m)鷹ノ巣山(1736m)が見えました。
※今度つつじの花咲く季節にこのルート歩く予定です。

雲取山 010
11:30 七ツ石山山頂(1757m)から見た雲取山 近くに見えますがここからあの頂には2時間かかります。

雲取山 011
飛龍山(大洞山)2069mもくっきり見えます。
※本来なら富士山・南アルプスも見えるのですが、本日はどちらも雲に隠れてお休みです。

雲取山 013
11:45 ブナ坂
ここはブナ坂先のルートです。空に向かって歩いて行こう!って感じです。

雲取山 014
町営奥多摩小屋を通過し、通常ならばヨモギノ頭を通過しますが、本日は富田新道に入り巻道を進みます。
雲取山は、場所により表情を変える山です。今までの針葉樹の道から笹の道へ

雲取山 016
雲取山避難小屋付近、七ツ石山が小さく見えます。ずいぶん歩いたものです。

雲取山 019
大菩薩嶺が見えます。

雲取山 020
和名倉山も見えます。

雲取山 022
雲取山頂で写真撮っていただきました。太陽が眩しい・・・<(_ _)>

雲取山 025
13:45 雲取山荘到着

雲取山 026


雲取山 027
本日は大変空いていたため、ピーク時8人部屋を1人で使用。
こたつは豆炭で24時間暖かさ持続。衣類を温められます。

雲取山 028
早く山荘に着いたので付近を散歩していると鹿と遭遇。最大3mまで接近。

雲取山 029
雲取ヒュッテ跡 左から前白岩山(1776m)白岩山(1921m)芋ノ木ドッケ(1946m)

雲取山 030
本日の本題ふたご座流星群を見に外へ

雲取山 033
自分のコンデジではよく写りませんでしたが都内の100万ドルの夜景が綺麗でした。
いったん部屋に戻り、午前1時過ぎから空を観察すると10個以上の流星を見る事ができました。市街地と違いとても明るく見えました。本日の目的達成!
※星空はコンデジでは撮影不可能でしたがとても綺麗でした。

雲取山 034
流星群を3時まで見物し、2時間ほど仮眠し5時に朝食。ガスストーブの炎の色と音に癒されます。

雲取山 040
5:50 山頂に向け出発。三条だるみへの道は封鎖。雲取では3年前から4名の方が行方不明です。この道での不明者が2名出ているので今は入れません。

雲取山 042
視界はヘッドランプの範囲のみ

雲取山 045
徐々に空は白みますが、両手両足岩登り

雲取山 046
6;30山頂到着

雲取山 053
大岳山方面から日の出

雲取山 056
奥多摩・奥武蔵の山々を一望しながらの朝日に感動

雲取山 063
初冬の奥多摩路を下山します。
下山後、ここ数年間頑張ってくれた登山靴をソール交換のためショップに出しました。引き渡し予定日は1月中旬です。ラッキーの2015年山行きは終了しました。
※今年中に山切れしたら防寒長靴で山に登ります(笑)

雲取山通常ならば日帰り可能な山ですが、とても自然深く心癒される山です。可能であれば山中で一泊して深山の良さを味わってみて下さい!
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/12/16(水) 10:00:00|
  2. 雲取山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2015年回想 | ホーム | 鬼ヶ岳 根場いやしの里~鬼ヶ岳周回ルート>>

コメント

見れましたかぁ!!

ラッキーさん、こんばんわ

双子座流星群を見に雲取山へ行かれましたかぁ(*'▽')
いぃ~なぁ~バッチリ見れたようで羨ましいです。

駐車場を出発する時は、雨上がりで曇り空だったようですが
すぐに晴れたようで良かったですね!

七ツ石小屋からの石尾根縦走路やブナ坂は、良い雰囲気の尾根道ですねぇ~

雲取山避難小屋付近で望む風景が、とても綺麗です。
雲取山荘も空いていたようで良かったですね。
→コタツがあるとは、さすが東京都最高峰の雲取山ですね。

夜に流星群を見て、朝にご来光とは贅沢ですねぇ~(^O^)/
今回も良い登山をされましたね。

って、あれ?今年は、これで最後の登山ですかぁ?
思い返せば、今年の後半は、ラッキーさん良い登山を沢山されましたねぇ~

まだ拝見していない記事もあるので、年末にじっくりと拝見させて頂きます。('ω')ノ

僕は、まだまだ年末最後の登山へ行ってきます!
あと、3山ぐらい登れたらなぁ~って考えています。
  1. 2015/12/17(木) 22:57:18 |
  2. URL |
  3. オニオン/ #-
  4. [ 編集 ]

見れましたよ♪

オニオン/さん こんばんは♪

山荘から少し移動して真っ暗な場所で見た星空はとても綺麗でしたよ!
流星も市街地の数倍も明るく輝いていました!
※この日(12月16日)午前1時台に2回程地震がありました。山で地震に遭ったのは初めてです。落石を警戒しその場でしばらく待機しました。

まだ年内にもう1山登りたいとも思っていましたが、2016年はニューソールで迎えようと思い修理に出しました。
しかしながら、2015年の登山の締めくくりで山で星空を楽しみ、またご来光が見られた事で十分満足でした。
2016年は、念願の北アルプスデビューしたいものです。

オニオン/さんは、まだ年内登山されるんですね!今年の冬は異常に暖かいです、今回の雲取山登山では防寒具と12本アイゼン携行しましたが無雪のため単なるバラストになってしまいました。小屋番の方は『例年はこの時期40cm位雪が積もっているんですよ』とおっしゃっていました。
しかし急な寒波でいきなり大雪なんて事もあり得るので十分注意して登って下さい。

コメントありがとうございます♪
  1. 2015/12/21(月) 20:24:24 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

No title

ラッキーさん
あけましておめでとうございます。
雲取山荘のこたつは、暖かくて、嬉しいですね。
流星群に合わせて、小屋に泊まるのもいいものですね。
山荘では、星と東京の夜景までもが、見えて本当に素晴らしかったです。
また・・・行きたくなりました。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2016/01/01(金) 15:49:22 |
  2. URL |
  3. blume #-
  4. [ 編集 ]

No title

あけましておめでとうございます♪blumeさん

雲取山荘はとても雰囲気良いですね!
星空や夜景はいつまでも眺めていたくなります。
自分もまた泊りたくなりました。

今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
  1. 2016/01/04(月) 22:28:25 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/158-b576a19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。

主に山梨県・埼玉県の山を歩いています。夏季は富士山やアルプス中心に歩いていく予定です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (5)
富士宮ルート (3)
吉田ルート (1)
宝永山 (1)
南アルプス・周辺の山 (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
櫛形山 (0)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳・周辺の山 (3)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
茅ヶ岳 (1)
上越国境 (5)
谷川岳 (5)
奥秩父 (18)
雲取山 (8)
飛龍山 (0)
唐松尾山 (0)
笠取山 (2)
雁坂嶺 (0)
甲武信ヶ岳 (1)
金峰山 (2)
瑞牆山 (1)
乾徳山 (1)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
秩父 (7)
和名倉山 (1)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
四阿屋山 (2)
釜ノ沢五峰 (1)
甲府周辺 (1)
棚山 (1)
御坂 (11)
毛無山 (1)
竜ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
鬼ヶ岳 (1)
十二ヶ岳 (2)
御坂黒岳 (1)
三ツ峠山 (2)
杓子山 (1)
石割山 (1)
菰釣山 (0)
大菩薩・山梨東部 (10)
大菩薩嶺 (2)
黒川鶏冠山 (1)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
滝子山 (1)
岩殿山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
倉岳山 (1)
奥武蔵・北秩父・外秩父 (18)
棒ノ峰 (1)
武甲山 (1)
大持山 (2)
武川岳・二子山 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
天覚山・大高山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
宝登山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩 (42)
長沢背稜 (0)
都県界尾根 (3)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
本仁田山 (1)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾 (8)
高尾山 (6)
陣馬山 (2)
東丹沢 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢 (1)
檜洞丸 (1)
常陸 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
2017年回想 (1)
未分類 (33)

月別アーカイブ

検索フォーム

<

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。