ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蕨山 名郷~さわらびの湯

蕨山 001
蕨山に行ってきました。起点のさわらびの湯駐車場では、梅の花が咲き始めています。

本日のルート
さわらびの湯駐車場(7:00)⇒国際興業バス河又名栗湖入口BS(7:34発)⇒名郷BS(7:48着)⇒蕨入林道終点(8:20)⇒蕨山(11:00)⇒蕨山山頂20分休憩⇒藤棚山(11:50)⇒大ヨケノ頭(12:35)⇒小ヨケノ頭(12:50)⇒中登坂(13:05)⇒金毘羅神社奥ノ院(13:30)⇒さわらびの湯駐車場(14:10)

蕨山ルート 001


蕨山 004
蕨入林道にて

蕨山 006
8:20 蕨入林道終点に到着。橋を渡って山に入ります。登山開始30分位は転げ落ちそうな急登の連続で注意が必要ですが、グングン高度を稼げるメリットがあります。(※冬季の下山路には不向きです。)

蕨山 008
やがて杉の植林帯になります。

蕨山 011
わずかに差し込む日の光がうれしいです。

蕨山 012
9:00 山頂稜線に登りあげます。狭いですがザックを降ろして座れるスペースがあるのでここでアイゼン装着。

蕨山 015
予想通り稜線上は凍結しています。

蕨山 017
振り返ると横瀬二子山が見えます。

蕨山 023
数ヶ所岩場があります。

蕨山 025
足場が凍結しているので慎重に!岩場はうまく登れると気持ち良いですね!

蕨山 027
アップダウンの繰り返しです。

蕨山 029
一歩一歩足場を確かめながら直線的に登ります。それがまた楽しいです!

蕨山 028
振り返って見るとかなり急斜面です。

蕨山 030
武川岳と前武川岳が見えます。

蕨山 035
山頂までの最後の岩場。

蕨山 041
上部の踏み跡は数日前の風で消えていました。

蕨山 042
まっさらな雪の斜面を真っ直ぐに頂上目指して登ります。

蕨山 043
今登った斜面を振り返ります。

蕨山 045
11:00 蕨山(1033m)山頂到着。(本当は有間山方向に1044mの最高点がありますが忘れてしまいました・・・・)

蕨山 048
山頂でおにぎりとサーモスに入れた温かいお茶で大休止。
今日は風も無い晴天だったので、ウール製インナーグローブで十分でした。(※最初アウターグローブを装着しましたが、中が蒸れてきた事と、雪が溶けておらずウール製グローブの撥水力で十分だったのでアウターグローブは外しました。)

蕨山 046
大持山

蕨山 049
棒ノ折山

蕨山 050
大岳山、一番奥の山並みは丹沢山地ですね。

蕨山 051
11:20 下山開始、金比羅尾根を降ります。

蕨山 055
10分も降ると藤棚山の標識?地図のコースタイム30分なのに変ですね?表示された標高も10m高い930m。(※藤棚山の位置は諸説あるのでしょうか?)

蕨山 059
11:48 山高地図のコースタイムとほぼ同じ時間で藤棚山標識発見。GPSもこの地点を藤棚山と表示しているうえ、さらに三角点もあったので、こちらを藤棚山とした方が良さそうです。

蕨山 062
藤棚山の先で南側の視界が開けます。棒ノ折山です。

蕨山 067
長尾丸山の突起です。

蕨山 072
中央からやや右の遠方に見える三角形の山は蕎麦粒山。蕎麦粒の左には桂谷ノ峰と日向沢ノ峰が見えます。日向沢の峰から長尾丸山にかけて弓なりに下がる尾根の間に頭を突き出している山は川苔山です。手前の一段低い尾根はバラ尾根。右端に見える林道は広河原逆川林道です。

蕨山 071
蕎麦粒山アップ、思い出せば蕎麦粒山の山頂から宝石のような名栗湖が見えました。蕎麦粒山の手前に見える尾根は有間山稜で、左端のピークはタタラノ頭。

以前山レコで見ましたが広河原逆川林道を自動車で逆川乗越まで登ると蕎麦粒山まで2時間30分で登れるとか。中日原から蕎麦粒山山頂までけっこう時間がかかった記憶があるので複雑な気分ですが、蕎麦粒山は良い山なのでこれもありかなと思います。(※林道情報要チェックです。見た感じでは道が荒れていたので乗用車は厳しそうです。)

蕨山 074
12:35 大ヨケノ頭

蕨山 075
大ヨケノ頭付近にある落合分岐

蕨山 076
12:55 小ヨケノ頭あたりの場所ですが標識なし。(※GPSはこの周辺を指していました。)

蕨山 077
13:05 中登坂

蕨山 079
13:35 金毘羅神社奥ノ院

蕨山 080
14:10 無事下山
このルートは、名郷から蕨山までの岩場混じりの急登は程よい緊張感で楽しいです。
手足すべて動員してよじ登る岩場、直線的に登る雪に覆われた斜面に気分が高まりました!また蕨山山頂から大ヨケノ頭までの奥多摩の山々の眺望には癒されました!

このルートの冬景色も素晴らしいですが、ニリンソウやツツジの花が咲きみだれる初夏の景色もまた素晴らしいでしょうね!季節を変えてまた辿ってみたいルートです!

ところでこの山は、蕨山と里山のような名前がつけられていますが、実は名郷から蕨山山頂に向かう北斜面は滑落事故多発ルートなので凍結時や雨上がりの際は注意して登って下さい!

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 00:00:00|
  2. 蕨山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和田山・物見山 ~早春の里山歩き~ | ホーム | 武川岳 芦ヶ久保駅~正丸駅へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/133-326d6cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。

主に山梨県・埼玉県の山を歩いています。夏季は富士山やアルプス中心に歩いていく予定です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (5)
富士宮ルート (3)
吉田ルート (1)
宝永山 (1)
南アルプス・周辺の山 (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
櫛形山 (0)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳・周辺の山 (3)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
茅ヶ岳 (1)
上越国境 (5)
谷川岳 (5)
奥秩父 (18)
雲取山 (8)
飛龍山 (0)
唐松尾山 (0)
笠取山 (2)
雁坂嶺 (0)
甲武信ヶ岳 (1)
金峰山 (2)
瑞牆山 (1)
乾徳山 (1)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
秩父 (7)
和名倉山 (1)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
四阿屋山 (2)
釜ノ沢五峰 (1)
甲府周辺 (1)
棚山 (1)
御坂 (11)
毛無山 (1)
竜ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
鬼ヶ岳 (1)
十二ヶ岳 (2)
御坂黒岳 (1)
三ツ峠山 (2)
杓子山 (1)
石割山 (1)
菰釣山 (0)
大菩薩・山梨東部 (10)
大菩薩嶺 (2)
黒川鶏冠山 (1)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
滝子山 (1)
岩殿山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
倉岳山 (1)
奥武蔵・北秩父・外秩父 (18)
棒ノ峰 (1)
武甲山 (1)
大持山 (2)
武川岳・二子山 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
天覚山・大高山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
宝登山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩 (42)
長沢背稜 (0)
都県界尾根 (3)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
本仁田山 (1)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾 (8)
高尾山 (6)
陣馬山 (2)
東丹沢 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢 (1)
檜洞丸 (1)
常陸 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
2017年回想 (1)
未分類 (33)

月別アーカイブ

検索フォーム

<

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。