FC2ブログ

ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

三ツ峠山~2015年開運の山②

登山道入口近くにある達磨石です。(このルート達磨石ルートと呼ばれています。)
傍にある説明板によると表面に彫られた梵字はアークと発音し密教の五智如来の中心大日如来を意味します。大日如来は密教の根本教主でそのご利益の光明は四方を照らすことから大光明編照とも呼ばれています。また五智如来は水に例えられる事もあり、古来から水の豊富な三ツ峠では水害が多かったので、水難防止の祈願をこめて大日如来の梵字を刻んだと書いてありました。
開運山 022

9:30股のぞき
開運山 024

股のぞきから見た富士
開運山 025

9:45馬返し。
開運山 026

馬返しより先は急な岩場になります。
開運山 027

10:04愛染明王(※下記文章は西桂町HPから抜粋)
『愛染明王の碑は、三ツ峠中興の祖・空胎上人の後継者、二世豊恭和尚によって建てられた。高さ190センチ、巾90センチの自然石文字塔である。
 愛染明王とは、縁結びの神様で良縁を願う人達の信仰が厚く、また愛染が藍染と同音のため、染物業者の信仰も集めた。』
開運山 028

10:20不二石 昔は鳥居もあり信仰の対象でした。不死石とも呼ばれ不死の願いが込められています。
開運山 029

10:23八十八大師。ここで10分休憩。この八十八大師は文久年間(幕末の頃)に近郷の信者により作られた、四国八十八ヶ所巡りの写しだそうです。体力的に本物の四国八十八ヶ所巡りが出来ない人にはありがたかった事でしょう。
開運山 030

10:35親不知。崩落個所が目立ちます。
この碑は登山者の安全祈願のため建立され南無阿弥陀仏など彫られていました。
開運山 031

親不知から見上げた山頂。迫力あります。
開運山 032

ここらへんから登山道が凍結したので軽アイゼン装着。アイゼン装着した途端にとっても歩きやすくなりました。本日は12本歯と6本歯のアイゼンを持ってきましたが6本で十分です。
開運山 034

10:50愛宕尊
開運山 035

氷の芸術?
開運山 036

11:00一字一石供養塔。一字一石は読んで字のごとしで、経文の字を一字一石に書き写すもので完成までに十五か月もかかるとか!
開運山 037

11:03神鈴権現社。(※下記文章は西桂町HPから抜粋)
『江戸時代中期に、その権現様を厚く信仰しているとよ女という美しい年頃の娘がいました。村の若者達が、とよ女の気を引こうと言い寄っても、ただ権現様を信仰し、身持ちの固い彼女は、誰にも心を動かさなかった。恋に狂った若者が、権現様のお祭りに参詣するとよ女を見計らって、草原に火をつけた。火は風を呼びとよ女は焼け死んだ。
 冬も去り、春になると、とよ女の死んだその場所に、可憐なさくら草が一斉に咲き、彼女の志を惜しんだ人たちは、いつとはなしにその美しさをたたえてクモイコザクラと呼ぶようになったという。 』
開運山 038

目の前に屏風岩
開運山 039

クライマー目線で屏風岩を見上げる。登りませんが一応ルート戦略してみました。
開運山 040

壁の下の巻道を歩いていると氷のオブジェがありました。
開運山 046

振り返ると綺麗な富士山
開運山 047

屏風岩横の急階段を登ります。
開運山 048

開運山山頂手前で振り返ると三ツ峠山荘や富士見山荘が見えます。
開運山 049

11:30開運山(1786m)山頂到着。風が強いです。
開運山 050

富士山から南アルプスまでの180度のパノラマ。360度の視界が開けた山頂です。
開運山 051

三ツ峠山は開運山・御巣鷹山・木無山の3つのピークがあるのでコンプリートするため御巣鷹山目指します。御巣鷹山の山頂もアンテナだらけ・・・・
開運山 052

御巣鷹山山頂に標識無し。あるのは『監視カメラ撮影中』とか『関係者以外立ち入り禁止』の看板ばかり。かろうじて本社ヶ丸の看板があってほっとしました。本社ヶ丸も景色良いですよね!
開運山 053

御巣鷹山から開運山山頂を見る。アンテナが目立ちます。
開運山 054

御巣鷹山から開運山の山頂を戻りさらに下の展望台に降りて休憩。2014年登り納めした杓子山が見えます。
開運山 056

甲武信ヶ岳、金峰山、国師岳
開運山 057

甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳
開運山 058

杓子山、忍野山、内野山
開運山 059

12:30木無山山頂ですがここは広い平原でした。ここで今日3人目の登山者とすれ違いました。三ツ峠山は有名な山ですが平日はハイカーが少ないですね。
開運山 060

ここで方位を間違えて踏み跡濃い西に進んでしまいましたがすぐ気づいて正規ルートの南方向に戻ります。
開運山 061

冬枯れの尾根を降ります。
開運山 062

13:20鉄塔下河口湖が間近にに見えます。そろそろ山歩きも終わりの時が近くなり寂しいです。
開運山 063

カチカチ山ロープウェイの駅の脇を抜けて高度を下げていきます。
開運山 064

14:50無事下山。民家の裏の空き地を見ると数人の子供がいます?よく見ると日本猿でした。観察しようと近づくとガサガサした音とともに30.頭位の群れが逃げていきました。
開運山 065

開運山は屏風岩をクライミングしない限り登りやすい山です。また信仰の山らしく見どころ豊富な山です。山頂の展望も良く、ちょっと得した気分になる山です。下山後は河口湖周辺に十分過ぎるほどの観光スポットがあります。都心から高速使えば1時間30分で河口湖湖畔無料駐車場です。ラッキーおすすめの山です。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/12(月) 11:00:00|
  2. 三ツ峠山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<多峯主山・天覧山 | ホーム | 三ツ峠山~2015年開運の山①>>

コメント

三つ峠のルート

こんばんは♪

三つ峠山は目の前に富士山がドーンありますよね。
私は、楽々のルートでバスで行ってしまいました。
本当は、下から登るべきですねー
御巣鷹山には行かなかったので・・次回です。
それと、清八山から歩いてみたいと思ってますけど・・・
きつそうですねー(;'∀')
  1. 2015/01/13(火) 22:39:47 |
  2. URL |
  3. blume #-
  4. [ 編集 ]

三ツ峠登山口バス停からのルートも良いルートですよね!

おはようございます!(^^)!

この日の山頂は風が冷たかったですが富士山を始め南アルプスや秩父の山がきれいに見えました!
自分も数年前にblumeさんと同じ三ツ峠登山口バス停から登った事がありますが、お花や小鳥に癒されるとても良いルートだと思います!

清八山から三ツ峠のルートは、笹子駅が起点でしょうか?きっと静かで森林や景色に心癒されるルートになるでしょうね!
  1. 2015/01/15(木) 05:27:51 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした!

初めてのコメントです!
お山には関係ありませんが、今日までお疲れさまでした(^-^)

わざわざお店にご挨拶有り難うございました(^^)
三つ峠…絶対に行ってみたい!と思っています!!
いつかどこかのお山でお会いしましょ~(笑)
  1. 2015/01/15(木) 18:45:14 |
  2. URL |
  3. フラワーリパブリック #a14jwtqc
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

こんにちは!(^^)!

突然の人事異動により、そちらには滅多に行けそうにありません・・・寂しいかぎりです。
ブログ更新も月に1~2回程度ですが、近場の日帰りハイキング中心に記事を書きますのでご訪問お待ちしております(^o^)

いつかどこかのお山でお会いしましょう、お体に気をつけて頑張って下さい!!
  1. 2015/01/16(金) 12:24:27 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/128-72a11370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。

主に山梨県・埼玉県の山を歩いています。夏季は富士山やアルプス中心に歩いていく予定です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (6)
富士宮ルート (4)
吉田ルート (1)
宝永山 (1)
南アルプス・周辺の山 (7)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
櫛形山 (1)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳・周辺の山 (3)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
茅ヶ岳 (1)
上越国境 (5)
谷川岳 (5)
奥秩父 (18)
雲取山 (8)
飛龍山 (0)
唐松尾山 (0)
笠取山 (2)
雁坂嶺 (0)
甲武信ヶ岳 (1)
金峰山 (2)
瑞牆山 (1)
乾徳山 (1)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
秩父 (7)
和名倉山 (1)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
四阿屋山 (2)
釜ノ沢五峰 (1)
甲府周辺 (1)
棚山 (1)
御坂 (11)
毛無山 (1)
竜ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
鬼ヶ岳 (1)
十二ヶ岳 (2)
御坂黒岳 (1)
三ツ峠山 (2)
杓子山 (1)
石割山 (1)
菰釣山 (0)
大菩薩・山梨東部 (10)
大菩薩嶺 (2)
黒川鶏冠山 (1)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
滝子山 (1)
岩殿山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
倉岳山 (1)
奥武蔵・北秩父・外秩父 (18)
棒ノ峰 (1)
武甲山 (1)
大持山 (2)
武川岳・二子山 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
天覚山・大高山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
宝登山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩 (42)
長沢背稜 (0)
都県界尾根 (3)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
本仁田山 (1)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾 (8)
高尾山 (6)
陣馬山 (2)
東丹沢 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢 (1)
檜洞丸 (1)
常陸 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
2017年回想 (1)
未分類 (33)

検索フォーム

<

この人とブロともになる