FC2ブログ

ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

三ツ峠山~2015年開運の山①

初登りは開運山という山名に惹かれて三ツ峠山です。
三ツ峠山は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある山で、その名の通り開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つの頂上があります。日本二百名山、日本三百名山、都留市二十一秀峰です。
開運山 055

本日ルート
自宅⇒県営河口湖無料駐車場⇒富士急河口湖駅(6時46分発大月行)⇒富士急三つ峠駅(7時10分着)⇒大山祓神社⇒八十八大師⇒開運山⇒御巣鷹山⇒木無山⇒霜山⇒天上山⇒護国神社⇒富士急河口湖駅⇒県営河口湖無料駐車場⇒自宅
河口湖東部 001

富士急河口湖駅前にある富士急の前身『富士山麓電気鉄道モ1型1929年製造』と『若干赤い富士山』です。
鉄道ファンならモ1型に目が釘付けでしょううが自分は富士山に目が行ってしまいます。この反対側にステップがあって中を覗けますが朝も早いのに鉄道ファンいましたよ!自分は覗きにはいきませんでしたけど。
開運山 003

ホームに入るとなんと京王線が・・・譲渡された車両でしょうか?子供の頃よく乗った車両なので思わず撮影。今東京ではこの型の電車は見なくなりましたね。
開運山 004

三つ峠駅。学生風の若者が大勢降ります。『ここに山以外何かあったかな?』と思ってロータリーを見ると教習所の送迎バスが止まっていました。(なるほど!)
靴の紐を締め直し7:30スタート。登山口の方向が知りたくて事務所を覗いて『すみません!』と声をかけると、出てきた駅員さんは北斗晶氏に似た女性駅員さんです。登山口の方向を聞くと、女性特有の形容詞多めの説明と北斗氏の声で『白くて大きな建物の後ろを通りなさいよ。』『にぎやかな国道にでてはダメだよ。』等の丁寧な説明を受けました。おかげで迷わず進めました。(説明を受ける最中は思わず直立不動になってしまいました。だって相手は北斗氏似ですから・・・)
開運山 006

三つ峠山がよく見えますがいつまでたっても街中です。途中の分岐で壁にトトロの絵が貼ってある家がありますが上手な絵でした。この分岐はトトロ側の右の道が正解。
開運山 008

7:45三つ峠グリーンセンター到着。駐車場・トイレあり。このあたりは標高634m位で東京スカイツリーと一緒です。(看板もあります。)奥多摩辺りでは御嶽登山鉄道の途中の高度ですから山梨県の標高の高さがわかります。
開運山 009

8:15いつまでも続く舗装林道を進むと駐車スペースが!もしかすると山頂まで車で登れる山なの?
開運山 013

駐車スペースの先に近道の看板。進むとウッドチップの歩きやすい遊歩道。
開運山 015

美しいなめ滝が現れました。
開運山 017

さらに前を見ると美しい滝とこれから登る三ツ峠山が見えます。まだ遠いなって感じです。
開運山 018

さらに進むとタクシーの折り返し場です。タクシーならここまで登れます。現在時間8:42なので徒歩より1時間以上短縮できますね!
開運山 020

やっと車道が終わりです。ここから山道です。
開運山 021

長い車道歩きも終わりいよいよ山道です。続きは三ツ峠山~2015年開運の山②にて!
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/09(金) 22:10:00|
  2. 三ツ峠山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三ツ峠山~2015年開運の山② | ホーム | 2014年回想>>

コメント

長い道のりでしたね

ラッキーさん、こんばんわ

開運山、初登山には最高の山ですね。ヽ(・∀・)
駐車場が登山口の近くまであったようですが
電車や富士山、滝などを眺めながら山麓の生活を感じつつ
山に登った方が楽しいですよね!

ブログを拝見するのが遅くなってしまいましたが
続きも楽しく拝見させて頂きます。

最近、仕事の方が大変なようですね。
色々とストレスを感じる事が多いかも知れませんが
無理をしないで下さいね。

そして、ラッキーさんのおしゃる通り僕達には山があります。
きっと山が僕達を心身共に鍛え、心を癒してくれるでしょう。
  1. 2015/02/15(日) 19:21:06 |
  2. URL |
  3. オニオン/ #-
  4. [ 編集 ]

山は下からですね!

こんにちは!オニオン/様

山麓の生活を感じつつ登り始めるとその山への思い出がさらに深まって良いですね!

仕事の方は徐々に慣れてきました。
今回感じた事は、仕事も山と一緒で山頂までのルートはいくつもあると感じました。そしてそのルートを決めるのは自分自身、自分のルートは誰にも邪魔させない!
また山では緊急時対処のためのエスケープルートを準備しますが、仕事や人生も一緒ですね!

最近は、石川洋氏の下記の言葉を読んで元気になっています。
つらい事が多いのは、感謝を知らないから
苦しい事が多いのは、自分に甘えがあるから
心配する事が多いのは、いまを懸命に生きていないから

コメントありがとうございます!
  1. 2015/02/17(火) 09:31:54 |
  2. URL |
  3. ラッキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorogorodaifuku.blog.fc2.com/tb.php/127-293d91e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。

主に山梨県・埼玉県の山を歩いています。夏季は富士山やアルプス中心に歩いていく予定です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (8)
富士宮ルート (4)
吉田ルート (3)
宝永山 (1)
南アルプス・周辺の山 (7)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
櫛形山 (1)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳・周辺の山 (3)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
茅ヶ岳 (1)
上越国境 (5)
谷川岳 (5)
奥秩父 (18)
雲取山 (8)
飛龍山 (0)
唐松尾山 (0)
笠取山 (2)
雁坂嶺 (0)
甲武信ヶ岳 (1)
金峰山 (2)
瑞牆山 (1)
乾徳山 (1)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
秩父 (7)
和名倉山 (1)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
四阿屋山 (2)
釜ノ沢五峰 (1)
甲府周辺 (1)
棚山 (1)
御坂 (11)
毛無山 (1)
竜ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
鬼ヶ岳 (1)
十二ヶ岳 (2)
御坂黒岳 (1)
三ツ峠山 (2)
杓子山 (1)
石割山 (1)
菰釣山 (0)
大菩薩・山梨東部 (10)
大菩薩嶺 (2)
黒川鶏冠山 (1)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
滝子山 (1)
岩殿山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
倉岳山 (1)
奥武蔵・北秩父・外秩父 (18)
棒ノ峰 (1)
武甲山 (1)
大持山 (2)
武川岳・二子山 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
天覚山・大高山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
宝登山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩 (42)
長沢背稜 (0)
都県界尾根 (3)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
本仁田山 (1)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾 (8)
高尾山 (6)
陣馬山 (2)
東丹沢 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢 (1)
檜洞丸 (1)
常陸 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
2017年回想 (1)
未分類 (34)

検索フォーム

<

この人とブロともになる