ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

棚山 ほったらかし温泉~棚山ピストン

棚山 003
2016年11月22日(火)ほったらかし温泉で有名な棚山に登らせていただきました。
正直に言いますと、一汗かいて気持ち良く入湯できれば良しと思っていましたが、山の雰囲気・山頂の景観が期待以上で良い山に出会えたなと思っております。

撮影場所 ほったらかし温泉無料駐車場(標高675m)。前方の雲がかかった山が本日登る棚山(標高1171m)
ほったらかし温泉の従業員さんに下山後入浴する旨を伝え駐車許可をいただきました。

ルート&タイム
【10:20】ほったらかし温泉駐車場⇒【10:30】登山開始⇒【11:00】林道終点⇒【11:15】山の神ルート・重ね石ルート分岐⇒【11:20】山の神⇒【12:10】新山の神?⇒【12:25】山頂稜線到着⇒【12:30】棚山山頂⇒ランチ⇒【13:20】下山開始⇒【13:35】棚山前コブ⇒【13:50】重ね石⇒【14:20】山の神ルート・重ね石ルート分岐⇒【14:40】林道終点⇒【15:20】ほったらかし温泉駐車場
歩行距離約8km、累積標高差約1300m

棚山 007
秋も深まり低地でも紅葉が楽しめるようになりました。標高1000mクラスの山も紅葉が綺麗ですね♪

棚山 009
出発時はどんよりした天気でしたが徐々に晴れてきました。

棚山 010
刈り払われて景観の良い林道を登ります。

棚山 016
【11:00】林道終点です。

棚山 017
林道終点付近は紅葉の回廊。

棚山 018
林道終点後熊注意の看板の先から山道になります。

棚山 019
晩秋の雑木林。

棚山 020
難しい場所には道標が完備されています。道標がなければ直進してしまいそうです。
道標の場所から右へ沢まで降ります。

棚山 021
踏み跡が落ち葉に埋もれていますが道型はわかります。

棚山 022
涸れた沢に沿って登ります。雰囲気は良いです。
ポツポツと雨粒が落ちるような音がしたので雨かな?と思ったら落葉の音でした。落葉の音久しぶりに聞きました♪

棚山 024
【11:15】山の神コースと重ね石コースの分岐。熊注意の看板が目印です。山の神コースに進みます。

棚山 026
紅葉のレッドカーペット♪

棚山 034
徐々に傾斜が増してきます。

棚山 037
さらにロープの設置された急勾配を登ります。片側切れ落ちた場所もあるので注意です。

棚山 038
新しい祠があります。

棚山 039
【12:25】山の神コースと重ね石コースの合流点

棚山 042
【12:30】山頂到着
山頂には50代位と20代位の母娘2人組の登山者がいました。棚山で最初で最後に会った登山者です。
お互い第一声は『ここで人と会うとは思いませんでした(笑)』そんな言葉が出るほど静かな山です。

棚山 044
山頂の雲はいつの間にか消えていました!!
自分は【ガス男】なのであの母娘が【抜群の晴れ女】だったのでしょうね(笑)
東には甲府盆地とほったらかし温泉が見えます。

棚山 048
南には富士山

棚山 049
西北には甲斐駒ケ岳。甲斐駒はかっこいい山ですね!

棚山 052
30分ほど休憩し下山は重ね石コースへ
最初はロープの設置された滑りやすい急傾斜が連続するので注意です。

棚山 055
【13:35】棚山前コブ

棚山 056
晩秋の景色を楽しみます。

棚山 057
【13:50】重ね岩

棚山 060
なんの変哲もない登山道ですが落ち葉の下の粘土が滑ります。わざと滑ってみたら1歩で30cm位いきます。
入山前に会話したほったらかし温泉の従業員さんが『昨日雨降ったから今日はよく滑るよ。』と言った言葉を思い出しました。
※入山前に地元の方と会話すると有力な情報が得られますね。

棚山 072
【15:20】ほったらかし温泉駐車場に無事下山しました。出発時には見えなかった棚山が良く見えます♪

ところで『ほったらかし温泉』って変な名前ですよね?入湯客を放置する温泉なのかな?と思っていましたが調べてみると、地主さんがこの場所で温泉を掘り当てましたが、特に何するわけもなく露天風呂を1個設置しほったらかしにして地元の方に開放していたようです。いつしか地元の方々に『ほったらかしの湯』と呼ばれていた事が名の由来らしいです。今では日本展望温泉ランキング1位!として全国的に知られています。
※日本展望温泉ランキングはじめて知りました。世の中いろいろなランキングがあるのですね勉強になりました。

棚山 076
夕暮れの富士山
あっちの湯とこっちの湯どちらにしようかと思い従業員さんに尋ねると、あっちの湯の方が景色が良いと言うのであっちの湯に入りました。湯船につかってゆっくり暮れゆく甲府盆地を眺めて楽しみました。
※あっちの湯・こっちの湯の行き来は出来ません。入浴前に決めておいたほうが良いです。
※カメラ・スマホ・携帯持込禁止です。写真は温泉を出てから撮影したものです。湯船からも同様な富士山が見えます。

棚山 081
すっかり日も落ちると美しい夜景が見えました♪
※この写真も温泉を出てからの撮影です。湯船からも同様な夜景が見られます。

ついでに!
中央道勝沼ICに向かう途中に、クリスマスイルミネーションで有名な【ハーブ園】があります。11月中は午後6時までの開放で中には入れませんでしたが、光輝く美しい庭園が見えました。
12月1日~25日は21:00まで庭園が開放されます。デートや登山の帰りに、おすすめの立ち寄りスポットです!
※12月10日・21日・22日は地元高校吹奏楽部やコーラス部のクリスマスコンサートもあるそうです。

棚山は、のんびりと山を歩きたい!されど眺めの良い山頂や、気持ち良い樹林歩きは外せない欲ばりな方(笑)におすすめの山です!!

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/11/25(金) 14:10:00|
  2. 棚山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒川鶏冠山 柳沢峠~鶏冠山ピストン

黒川鶏冠山 055
鶏冠山山頂から見た大菩薩嶺と富士山

2016年11月4日黒川鶏冠山に登ってまいりました。久しぶりの快晴の山行になり気分爽快になりました♪

ルート&タイム
【9:00】柳沢峠市営駐車場出発⇒【9:20】梅ノ木尾根分岐(区間20分)⇒【9:40】六本木峠(区間20分)⇒【10:15】横手山峠(区間35分)⇒【10:45】黒川山(区間30分)⇒【10:55】鶏冠山(区間10分)⇒小休憩⇒【11:15】黒川山展望台(区間10分)⇒休憩⇒【12:10】横手山峠⇒【12:40】六本木峠(区間30分)⇒【13:00】梅ノ木尾根分岐(区間20分)⇒【13:25】柳沢峠市営駐車場着(区間30分)

黒川鶏冠山 002
柳沢峠市営駐車場 標高1470m・気温4℃・トイレ・自販機・案内板有り

黒川鶏冠山 001
駐車場内の紅葉

黒川鶏冠山 003
登山口は国道を渡ってすぐです。

黒川鶏冠山 020
明るい紅葉の道です。

黒川鶏冠山 004
この周辺は東京都水道局が遊歩道として整備しています。

黒川鶏冠山 021
梅ノ木尾根分岐 この分岐の北側30mに展望ベンチがあります。
ここまでは遊歩道なので普段着&スニーカーでも登れますが、熊が出るので熊鈴やホイッスルは必須です。

展望ベンチからは秩父から奥多摩の2000m峰が一望できます。

黒川鶏冠山 026木賊山
木賊山(標高2469m)

黒川鶏冠山 027破風山雁坂嶺
①破風山(標高2318m) ②雁坂嶺(標高2289m)

黒川鶏冠山 028笠取山唐松尾山
黒エンジュ頭(標高2024m) 唐松尾山(標高2109m)

黒川鶏冠山 030飛龍山小雲取山
①飛龍山(標高2069m) ②小雲取山(標高1937m)

黒川鶏冠山 032
しばし景観を楽しんだ後、ベンチから20分程歩くと六本木峠に着きます。黒川鶏冠山は左(北東方向)、右(南方向)は丸川峠・大菩薩嶺です。

黒川鶏冠山 035
それにしても紅葉が綺麗です♪

黒川鶏冠山 038
六本木峠から20分程歩くと登山道は横手山林道と交差します。

黒川鶏冠山 041
横手山分岐までは古道の雰囲気漂う良い道です。

黒川鶏冠山 043
横手山分岐、ここから山道らしくなります。

黒川鶏冠山 045
高度が上がるにつれ南側の視界も徐々に開けていき、富士山が見えるようになります♪

黒川鶏冠山 047
横手山分岐から30分程山道を登ると黒川山山頂(標高1710m)です。ここは樹林の中のため景観はありません。
鶏冠神社めざして先に進みます。

黒川鶏冠山 059
目の前に鶏冠山の岸壁が見えます。岸壁の上に鶏冠神社があります。
一瞬小鹿野二子山を思い出し緊張しました。

黒川鶏冠山 048
しかし登山道は岸壁の反対側につけられており、岩場よじ登りこそありますが高度感は無いので誰でも登れます。

黒川鶏冠山 058
岩場を振り返ってみます。

黒川鶏冠山 049
岩場の頂点に鶏冠神社があります。標高1716m

黒川鶏冠山 055
鶏冠神社の上にある岩に立ち大菩薩と富士を楽しみます。ただこの岩の先は高さ50mの垂直の壁。高所恐怖症の自分は下を覗く勇気はありませんでした(笑)

黒川鶏冠山 052
大菩薩嶺

黒川鶏冠山 051
富士山

鶏冠山山頂は狭く10人以上いたら座る場所もありません。続々と登山者が上がって来るので黒川山まで戻り、黒川山展望台でランチする事にしました。

黒川鶏冠山 060
黒川山展望台も景色は良いです!甲斐駒ケ岳です。

黒川鶏冠山 061
北岳と間ノ岳も手に取るように見えます。

黒川鶏冠山 065赤石岳悪沢岳
赤石岳と悪沢岳です。

黒川鶏冠山 062金峰山国師ヶ岳
金峰山と国師ヶ岳も見えます♪
30分程南アルプスの展望を楽しんだ後下山します。

黒川鶏冠山 074
梅ノ木尾根分岐から水道局整備の遊歩道ブナの道を降ります。

黒川鶏冠山 075
落ち葉のレッドカーペット!膝に優しいフカフカな道

黒川鶏冠山 078
紅葉が綺麗
紅葉を観賞していたら耳元で鹿の鳴き声!振り返ると5頭ほどの鹿の群れがいました。鹿と出合い頭に会うほどの静粛境です。

黒川鶏冠山 079
13:25無事下山

黒川鶏冠山 080
柳沢峠

黒川鶏冠山 086
時間も早かったので帰りは奥多摩周遊道路に寄り道しました。
月夜見第二駐車場から見た奥多摩湖

黒川鶏冠山 085
月夜見第二駐車場から見た奥多摩西部の山々
①飛龍山(標高2069m)②七ツ石山(標高1757m)③雲取山(標高2017m)④日陰名栗峰(標高1725m)⑤鷹ノ巣山(標高1736m)
奥多摩の山々も立派ですねあの一帯が東京都とは思えませんね。

今回歩いた黒川鶏冠山は、それこそ景観山と言って良い程景色が良いです。標高差も少なく危険ヶ所も無いので初心者の方にもおすすめの山です。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  1. 2016/11/07(月) 00:40:00|
  2. 黒川鶏冠山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員

夢は南アルプスの見える山村に移住して半農生活。

主に東京・埼玉・山梨の山を登っています。
山でお会いできたら嬉しいです!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
奥秩父山系 (6)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (9)
大菩薩嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (22)
雲取山 (6)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (8)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (4)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (29)

検索フォーム

<

この人とブロともになる