ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

高尾山その他

高尾山 022
山桜の説明板

高尾山 032
東屋では山菜の直売

高尾山 044

高尾山 056

高尾山 043
タチツボスミレ

高尾山 063
草いちご

高尾山 092

高尾山 099

高尾山 110

高尾山 111

高尾山 123

高尾山 128
高尾山に行った18日は初夏を思わせる陽気でしたが、情報では20日には雲取山では25cmの積雪だったようですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/21(日) 22:07:27|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山その3

高尾山 094
日本一の登山者数を誇る高尾山の底力を見ました。1号路上には、遠足の小学生から新入生オリエンテーションの大学生やシニアハイカー等も合わせて数百人もあろうかという程の人で溢れかえっていました。3号路に退避です。
高尾山 100

高尾山 101
3号路崖側は切り立っていますが、小学生たちは班行動で5~10名のグループで自分達で考えた下山ルートを使うようで3号路にも入ってきます。

高尾山 103
班長の子は地図使ってます。コンパスは使っていませんが地形や橋を確認しながら仲間を誘導しています。途中で廃道があるところで、5年生の女の子に「すいませんこの分かれ道どっちが正しいですか?」と質問されたので、手持ちの地図で現在地を教えました。しばらく後ろを歩いていましたが、その女の子は登山道の崩れかけた場所ではメンバーに注意歓呼していました。10年もすれば立派な山ガールになるかもしれませんね。

高尾山 105
ギンリョウソウの看板ありました。高尾山にもあるんですね。知りませんでした。今後の楽しみが増えました。

高尾山 117
3号路から一旦1号路に登り返しケーブル駅付近で琵琶滝を経由する2号路に入りました。

高尾山 120
琵琶滝に修行の方もいて写真撮影もはばかれたので、途中の看板を撮影

高尾山 119
琵琶滝後は遊歩道をのんびり下山。

高尾山 124
無事下山しました。ゴールデンウイーク中6号路は登り専用のようですね。

高尾山 127
シャガの群生

高尾山 129
電車

高尾山 004
電車の奥の櫓は温泉採掘」みたいです。

高尾山楽しい山行きでした。

にほんブログ村
  1. 2013/04/21(日) 01:28:16|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山その2

高尾山 060
桜咲いていました。感動!

高尾山 058
細田屋さん前です。

高尾山 061

高尾山 062
なめこ汁、とろろそば・・・・

高尾山 068
大垂水への分岐です。城山もあと少し

高尾山 070
ここでも桜が咲いています。木の下を写さなかったのは、この木の下にお花見のグループがいらっしゃたためです。

高尾山 074
一丁平に到着。丹沢の山々が良く見えました。東海自然歩道と記入されています。

高尾山 090
高尾山から大阪をつなぐ道でした。

高尾山 080
11時城山山頂到着。

高尾山 082

高尾山 085

高尾山 086
城山は花が咲き誇っています。休憩後城山を後にして下山。富士見台園地を経由し山頂を避けて進むと何やら大勢の声が聞こえてきました。前を見ると!

高尾山 093
遠足の小学生が数百人いました。さすが日本一登山者の多い高尾山の底力を見ました。続きはその3で。

にほんブログ村
  1. 2013/04/19(金) 22:54:19|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高尾山その1

高尾山に行ってきました。

高尾山 006
清滝駅の先左手の橋の先に稲荷山コース登山口あります。

高尾山 012
稲荷山コースは1号路【表参道コース】とは谷を挟んだ別の尾根なので静かに楽しめます。※1km過ぎまでは圏央道の騒音が聞こえますがそれを過ぎれば小鳥のさえずりが楽しめる良いコースです。ここを歩くハイカーさんは挨拶率98%位で素晴らしいです。

高尾山 023
春の気持ち良い尾根道を進みます。

高尾山 021
スズメバチ注意歓呼の看板

高尾山 031
あづま屋の場所で景色が開けます。八王子市内の景色。トイレあり。

高尾山 038

高尾山 039
新緑のトンネル。

高尾山 040
暖かくなると蛇も活動再開しますので注意

高尾山 048
高尾山はシャガの花が満開

高尾山 051
もう少しで山頂

高尾山 052
9時45分山頂到着

高尾山 053
春霞でうっすら富士山

高尾山 055
二等三角点。映画【剣岳】を想いおこします。

高尾山山頂を後にして紅葉台めざします。本日のお楽しみ桜を期待しつつ。
高尾山 060
桜咲いていました!!

紅葉台以降はまた次回の記事で。

にほんブログ村




  1. 2013/04/18(木) 19:30:30|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

散歩

4月の花 013

4月の花 001
自宅の縁側の前に咲く花。家族内ではイワカラ草と呼んで株分けして家の周りに生やしていますが正式名称はわかりません。

イカリソウ 004
イカリソウ

スノーフレーク・すずらんすいせん 016
すずらんすいせん

はたけわさび009
はたけわさび

4月の花 022
かりんの花

アミガサタケ 014
アミガサダケ

4月の花 010

4月の花 011

4月の花 027

自宅の庭も自然がいっぱいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/16(火) 00:17:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高水三山その2

高水三山 081

高水三山 082
すみれ・タンポポ・カタクリの花が咲く高水山頂付近。展望はありませんが、東屋やトイレもあり天気が悪い時はここで休憩するのが良いでしょう。

高水三山 086
山頂を後に岩茸石山に向かいます。ロープのある急斜面をコルまで降下

高水三山 093
コルからは岩茸石山を見ながら平坦な道を進みます。

高水三山 101
まもなく山頂

高水三山 104
振り返ると高水山が見えます。

高水三山 105
10時28分山頂到着!標高800m足らずの山頂とは思えないほどの景観です。いつまでも見ていたい景色です。

高水三山 107
棒の折山方面

高水三山 109
20分ほど休憩した後惣岳山に向かいます。山頂からしばらくは急斜面の下降です。

高水三山 113

高水三山 116

高水三山 120

高水三山 121


高水三山 122

高水三山 123
惣岳山山頂下に小岩場があります。

高水三山 124
11時30分惣岳山山頂に到着。

高水三山 137

高水三山 140

高水三山 141
御嶽駅まで下山です。お決まりの登山道上に立つ鉄塔を下から撮影。

高水三山 142
鉄塔まで降りるともう町並みが見えてきます。

高水三山 143
程なく登山口に着きました。あっけなく下山。

高水三山 147
帰りに寄る予定だった玉川屋さんはあいにくお休みでした。

高水三山 155
岩茸石山以降はアプリも正常に記録していました。12時50分御嶽駅に到着。

約10kmの道を5時間かけて歩きました。ちょっと物足りない距離ですが楽しい山歩きができました。カモシカさんありがとう。

にほんブログ村
  1. 2013/04/05(金) 23:19:12|
  2. 高水三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高水三山その1

高水三山に行きました。

高水三山 002
8時4分軍畑駅出発

高水三山 006
昨日の雨で平溝川は水量豊富です。

なんと、カモシカと遭遇!

高水三山 009
まだ人家がある場所です。

高水三山 010
ダッシュで崖を登るカモシカ。2頭連れでした。

高水三山 014
ヒマラヤユキノシタと清流。清流の中を覗くと山女魚が泳いでいました。

高水三山 016
8時30分登山道の分岐に到着

高水三山 020
高源寺と桜

高水三山 021
今が満開のピンク色の八重桜

高水三山 022
8時40分登山口、一礼して入山。森林組合のバンが駐車していました。

入山してすぐに、前方からカモシカが突っ込んで来ます!!ビックリです。

カモシカは直前でコースを変えてくれたので助かりました!今日はカモシカ祭り?熊もでそうな予感がします。

高水三山 024
落ち着いて再スタート。砂防ダムがあります。

高水三山 033
奥多摩の入門コースとか地元の学校の遠足コースとか言われてますがなかなか山岳しています。

高水三山 035
四合目の石碑

高水三山 041
スミレが咲き始めています。

高水三山 043
昨日の雨で土砂が流れたのか、ガレている場所もあります。

高水三山 049
ガレた道を登りあげると尾根にあたります。道はしかりしていますが、地形図では、尾根の背の若干左に道が記載されていますが、現実の道は尾根の背にあるような気がします?

高水三山 062

高水三山 063
山と高原地図には載っていない榎峠からの道との接点に着くと、道標に山岳マラソンの予告ポスターが貼ってありました。7日は天気予報では悪天候のはず。事故の無い事を祈ります。

高水三山 071

高水三山 073
9時43分常福院に着きました。

高水三山 079
9時48分山頂

高水山は里山のイメージでしたが、カモシカ・熊等の大型野生動物が生息し危険箇所もある山岳地帯だと感じました。

高水三山 154
今日はナビアプリのテストも兼ねていました。前半の軌跡ですがかなり変です。こんなに蛇行していたら遭難しています。考えられる原因としては、スマホを腿のポケットにいれてかなり揺らした事と電波の不感地帯が多かったせいでしょうか?今度は揺れの少ない胸ポケットに入れてみます。


にほんブログ村
  1. 2013/04/04(木) 17:52:51|
  2. 高水三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県と時々神奈川県の山を歩いています。将来的には長野県・群馬県・栃木県にも侵攻予定です(笑)

夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (29)

検索フォーム

<

この人とブロともになる