ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

御前山(晩秋)

11月19日(月)御前山に行きました。

コース・タイムは以下の内容です。

武蔵五日市駅 西東京バス数馬行(7:43発乗車)⇒宮ヶ谷戸バス停(8:15着)⇒湯久保尾根北コース登山開始(8:20)⇒湯久保山分岐(10:20着)⇒御前山山頂+休憩(11:30着)⇒避難小屋+昼食(12:00着、12:30発)⇒栃寄沢分岐(14:10着)⇒境橋バス停(14:24着※バス待ち0分)⇒奥多摩駅(14:31着)⇒奥多摩駅 青梅線青梅行(14:42発乗車)

御前山 001
バス停から見える赤い橋を渡ると民家に案内があります。
御前山 008
最初の一時間ほどは傾斜はきついがその後は比較的楽になります。
途中巨岩があり変化が楽しめます
御前山 015
晩秋の公園のような場所もあります。
御前山 019
紅葉のパッチワークです。
御前山 024

御前山 032
御前山鋸山縦走路と湯久保尾根がつながる場所まで急登した後、避難小屋を一旦やり過ごし、階段を登り山頂に到着。山頂には男女1名づついました。男性は自分と同じバスに乗っていた方で神戸岩入口バス停で下車したので、多分中尾根から登ってきたのでしょう。女性はサス沢山からだそうです。
山頂で昼食のつもりでしたが・・・、気温0度以下+風も吹いているので、避難小屋へ移動しました
御前山 034

御前山 036
今日はコムタンスープにしゃぶしゃぶ餅を入れました。居合わせた2名の男性と山の食事談義で盛り上がり、最後はなんと「ボジョレーヌーボー」をごちそうになりました。ワイン持って登山なんてしゃれていますよね。
御前山 042
楽しい昼食も終わり挨拶を済ませ。栃寄沢コースから下山開始しました。途中舗装路になりますが、体験の森案内板と東屋を通過したら、この右脇道に入る
御前山 043
ゴハンギョウの滝
御前山 055
約2km弱のロックガーデン。降りながら考えましたがここ登るの結構大変だと思います。自分なら下山専用です。冬でも汗だくになりそうです。よほど下りが苦手な方以外は登りに使わない方が良いです。
御前山 056

御前山 057
岩の裏側にある滝も見事ですがが、前の岩もまるで3点支持で立っているようで見応えありです。
御前山 065
栃寄沢分岐から見えるイソツネ山と六つ石山。近くで見ると迫力満点。ゴールは間近
御前山 067
境橋が見えました。まだ午後2時過ぎですが、周辺に山が迫っているので、太陽がかくれ薄暗くなってきました。午後2時24分バス停到着。無事下山しました。


にほんブログ村







スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 18:25:11|
  2. 御前山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大悲願寺

多摩新四国八十八ヶ所第五十九番札所大悲願寺に行きました。大悲願寺 003
仁王門
大悲願寺 004
観音堂、正面の極楽図の彫刻は見事です。
大悲願寺 006
閻魔大王様、舌を抜く鬼が見えます。
大悲願寺 008
右側は血の池地獄や針の山で左は極楽です。作者の思いが伝わる彫刻で思わず引き込まれてしまいました。近年修復されたようです。
大悲願寺 011
なんと八十八ヶ所がありました。正式には「大悲願寺お砂踏み霊場」です。「南無大師遍照金剛」を唱えながらまわると、本四国八十八ヶ所遍路行と同じ御利益があるそうです。早速回ります。
大悲願寺 012
第一番札所 霊山寺です。
大悲願寺 039
里山の道の様子。数メートル毎に札所があります。
大悲願寺 063
札所の背後は針葉樹林の急斜面です。所々に不明瞭ですが、送電線への作業道や、地元の方の作業道らしき踏み跡があります。
大悲願寺 068

はりまやばしと私。
大悲願寺 055

大悲願寺 080
弘法大師が一晩過ごしたという伊予の十夜が橋
大悲願寺 119
両手を広げた幅よりも太い杉の巨木。
大悲願寺 122
第八十八番札所 大窪寺!ゴールです。
大悲願寺 124
弘法大師
大悲願寺 125
朱雀門ともみじ
大悲願寺 126
朱雀門の説明
大悲願寺 118
ぬけるような青空
大悲願寺 127
大悲願寺本堂、記録によれば建久3年(1191年)源頼朝の命により建立され、一時衰退したものの室町時代に再興され十五世秀雄僧正は伊達政宗の末弟といわれています。本堂の写真の左側には白萩があり、ここを訪れた伊達政宗が白萩を所望した。「伊達政宗白萩文書」も存在します。
大悲願寺 128
外から見た朱雀門
大悲願寺 002
仁王門を出ると前方には刈寄山と臼杵山が見えました。

いつもは通過してしまう山の麓ですが、歴史をしのばせる建物を見られたうえ、八十八ヶ所巡礼もできた楽しい一日でした。



にほんブログ村
  1. 2012/11/09(金) 15:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるつる温泉

本日は、日の出三沢つるつる温泉に行きました。本来JR武蔵五日市駅からバスで20分ですが、それではつまらないので、JR武蔵五日市駅⇒金毘羅尾根⇒日の出山⇒滝本尾根⇒つるつる温泉のコースを設定しました。コースタイムは休憩込み5時間で設定。
日の出山 001
7時45分スタート
日の出山 004
金毘羅山登山口は右
日の出山 007
8時40分に金毘羅神社に到着、トイレあります。(次のトイレまでで2時間30分あるのでご利用下さい)、安全祈願のお祈りを済まし、社殿の右わきを通って日の出山へ
日の出山 009
すぐ後ろに大岩があります。しかし金毘羅山の山頂が見つかりませんでした。
日の出山 012
ひたすらフラットな道が続きます。トレランやMTBの人気コースである事がわかります。
日の出山 019
単調に感じたらコブのピークを通る道がちょくちょく右側にありますので寄り道すると良いでしょう。あまり踏まれていないので落葉がふかふかで気持ち良いです。
日の出山 025
伐採で視界が開き右奥に東京サマーランド、中央に圏央道あきる野IC、左にあきる野市街地が見えます。遠方は曇っていてよく見えませんでした。
日の出山 032
林業の方が作業しておりました。
日の出山 033
大岳や馬頭刈でお馴染み広葉樹と笹に変わります
日の出山 040
麻生山分岐(10時45分着)、熊注意の看板!前回倉戸山で熊さんとお会いしているので緊張します。でもこの絵はヒグマ?
日の出山 050
最後の急階段これを登れば山頂
日の出山 051
日の出山 056
高度計も正確な高度を表示。山頂は平日なのに30人以上いました。都心方面の視界は曇っていて残念でした。
日の出山 052
御嶽山御師集落。
日の出山 053
お爺ちゃんと娘さんとそのお子様。聞いてみると、この男の子はケーブルの駅から日の出山頂まで歩ききったそうです。お母さんのほうがまいったと言っていました。まだ3~4才位です。凄いですね。
日の出山 058
時間は正午。つるつる温泉に向け下山です。正面に麻生山が見えます。
日の出山 061
滝本尾根を下っていきます。
日の出山 065

日の出山 072
日の出山 073
滝本不動尊近くの橋に鉄製の蛙と魚が・・・
日の出山 075
つるつる温泉脇のもみじがきれいに紅葉しています。
日の出山 077
温泉に浸かっていると。日の出山で自分を追い抜いたトレイルランナーさんが隣にいました。どこから入山したか聞くと、奥多摩⇒鋸山⇒大岳⇒御嶽⇒日の出⇒つるつる温泉を3時間30分で走ったそうです。ハイキングの半分の時間ですね。
日の出山 064
日の出山 080
下山後のビールは最高です。
日の出山 083
機関車を模したバスで五日市駅に無事下山しました。15時20分。


にほんブログ村
  1. 2012/11/05(月) 18:01:16|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員

夢は南アルプスの見える山村に移住して半農生活。

主に東京・埼玉・山梨の山を登っています。
山でお会いできたら嬉しいです!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
奥秩父山系 (6)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (8)
大菩薩嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
倉岳山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (22)
雲取山 (6)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (8)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (4)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (30)

検索フォーム

<

この人とブロともになる