ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

武川岳 芦ヶ久保駅~正丸駅へ

横瀬二子山1
前々から興味のあった横瀬二子山と武川岳に行きました。
今回のコースは、自宅⇒道の駅芦ヶ久保無料駐車場(第二駐車場)⇒二子山雌岳⇒二子山雄岳⇒焼山⇒蔦岩山⇒武川岳⇒前武川岳⇒山伏峠⇒長岩峠⇒大蔵山⇒正丸駅(電車乗車)⇒芦ヶ久保駅⇒道の駅芦ヶ久保無料駐車場⇒自宅
(※このコースはツツジ&新緑、紅葉が人気のコースで登山適期は4・5・10・11月です。)

横瀬二子山2
AM8:00 西武線の線路下のトンネルを抜けるとそこは雪国でした

横瀬二子山4
芦ヶ久保駅から横瀬二子山山頂は学習登山コースとして、このような掲示板が8枚あります。この2枚目の掲示板には、①地図による地形確認②コンパスによる方位確認③衣類調整が記載されていました。実は掲示板の横手に赤テープ付の尾根道があって紛らわしいです。正解は右側の沢筋の道です。絶妙なタイミングのクイズです。地図を確認し沢筋の道を選択。1問目⇒正解

横瀬二子山6
気温-4℃なのでアルパインパーカー&ソフトシェル&長袖ウール製アンダーでも丁度良い感じです。

横瀬二子山9
尾根に登りあげると朝日がとても心地よいです。日光って本当に暖かいです!

横瀬二子山10
尾根には雪が貼り付いています。小動物の足跡がありました。

横瀬二子山11
しばらくポカポカ陽気の尾根道を進むと雌岳に向かう急登です。途中振り返った景色です。

横瀬二子山12
頂上近くまで残置ロープが続いています。凍結していなければちょっと急な程度ですが今は残置ロープを使って慎重に登ります。

横瀬二子山13
AM9:40 雌岳山頂

横瀬二子山14
雄岳に向かい凍結がちの道を登ります。

横瀬二子山18
AM9:50 雄岳山頂

横瀬二子山19
大持山、小持山、武甲山

横瀬二子山20
武甲山

横瀬二子山22
両神山

横瀬二子山23
浅間山

横瀬二子山28
AM10:15 スタート。この分岐右が正解ですが踏み跡が多くて紛らわしいです。

横瀬二子山27
道がしっかりした左に間違って入ってしまいました。

横瀬二子山29
踏み跡が多数あったので進みましたが、徐々に樹木のトンネルに変わって行きあやしくなってきたので戻ります。
甲仁田山に向かうバリエーションルートのようです。途中に露岩の降りもあり凍結した今の時期は難易度は高そうです。

横瀬二子山33
正規のルートに戻るとこれから向かう焼山、蔦岩山、武川岳が見えます。このルートはアップダウンが大きくて歩きがいがあります。

焼山34
振り返ると横瀬二子山が見えます。

焼山38
AM11:00 焼山山頂 ここで今日始めてハイカーとすれ違いました。
※焼山は最後の登りが急です。今回のように凍結していると更に危険です通過の際は注意して下さい。

焼山39
蔦岩山めざします。コルまで降りた後凍結した北斜面を登ります。

蔦岩山40
武川岳

蔦岩山41
AM12:10 蔦岩山山頂

蔦岩山44
山頂通過後に振り返ると見応えある巨岩があります。

武川岳47


武川岳49
PM12:30 武川岳山頂。 女性4人組の方がランチしていました。

武川岳52
山伏峠に向かい尾根を降ります。

長岩峠54
PM14:00 いったん車道に出たあと長岩峠に、正丸駅までは山を越えて約3.5km!もう一度気を引き締めて山に入ります。

大蔵山56
PM14:20 大蔵山

063.jpg
PM15:10 正丸駅到着

064.jpg
正丸駅の階段は上から見下ろすと目の錯覚で斜めに見えます。

今回のコースはアップダウンが多く歩きがいがありました。また北面は凍結により無雪期より難易度が高いです。
奥武蔵はまだ雪が積もりそうです。このエリアは場所によっては30cm以上は積もりそうなので降雪直後はゆとりある計画が必要かと思われます。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/02/05(木) 13:00:00|
  2. 武川岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員

夢は南アルプスの見える山村に移住して半農生活。

主に東京・埼玉・山梨の山を登っています。
山でお会いできたら嬉しいです!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
奥秩父山系 (6)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (9)
大菩薩嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (22)
雲取山 (6)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (8)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (4)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (29)

検索フォーム

<

この人とブロともになる