ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

大岳山 新緑の奥多摩路

大岳山 005
足の怪我もだいぶ癒えてきたので2ヶ月ぶりに山歩きしました。
写真は、ケーブル駅付近から見た御師集落と御岳神社です。

大岳山 003
登山日は4月25日でしたが、ヤマザクラが綺麗でした。

大岳山 009
ニリンソウ

大岳山 011
ミツバツツジとヤマブキが満開

大岳山 014
4月末なのに山桜が咲き誇っています。

大岳山 020
御岳神社は平成29年度式年大祭準備のため改装中でした。

大岳山 022
枝垂れ桜と畠山氏の像

大岳山 024
御岳神社には、いろんな姿の狛犬達がいます!

大岳山 025


大岳山 026


大岳山 027


大岳山 029


大岳山 030
御岳神社は『お犬様』を祀っています。

武蔵御岳神社は、紀元前約90年、崇神天皇が創建したと伝わる関東一の霊場。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際、深山の邪神の放った深い妖霧に道を見失い、万事に陥ったのを白狼に導かれました。その後、大口眞神(おおくちまがみ)として留まり、魔物の退治を仰せつかったとう伝記がのこされています。以来、魔除け、火難除けの神として「お犬様」の霊験の信仰が始まりました。
現在はペット犬の健康長寿を願う愛犬家が多数お参り登山しています。

大岳山 041
御岳神社のお参りを済ませてロックガーデン経由で大岳山を目指します。新緑が綺麗♪

大岳山 043
山中に点在する山桜が見頃です。

大岳山 045
雰囲気の良い渓谷です。

大岳山 054
渓谷には山女魚がいます。

大岳山 055


大岳山 056
御岳山は東京のオアシスです。

大岳山 057
新緑に癒されます。

大岳山 062
人が近寄れない淵には、このような20cmクラスの山女魚も簡単に見られます。自然豊かです

大岳山 063
綾広の滝

大岳山 065
綾広の滝から介場峠に向かう途中に満開の山桜がありました。御岳山では4月末まで桜が楽しめます♪

大岳山 082
介場峠ではカタクリの花が見れました!

大岳山 069
介場峠より先は岩場です。怪我が治ったばかりの足の指が耐えられるか少々不安です。

大岳山 071
普段ならどうと言うことの無い岩場も緊張します・・・

大岳山 072
無事登頂!足痛くなりませんでした♪

大岳山 073
うっすらですが富士山見えました!とっても嬉しいですね!

大岳山 076
昼食は、軽量でかさばらないカップヌードルリフィル(詰め替え)です。以前はアウトドアショップにしかありませんでしたが最近は近所のスーパーでも売られるようになったので、山用&災害対策用に備えています。

大岳山 079
アセビ

大岳山 080
マムシ草

大岳山 090
スミレ

大岳山 084
久しぶりの山道に癒されます。

大岳山 092


大岳山 095


大岳山 096


大岳山 097
下山中開けたところに出ると、正面の独立峰は本仁田山、その右奥の3つのピークがある山は天目山ですね。

大岳山 099
奥の三角頭は蕎麦粒山、手前のどっしりした山は川苔山ですね。

大岳山 102
ケーブル駅近くに来ると日の出山が見えます。

大岳山 101
振り返ると、奥ノ院や山上集落が見えます。

大岳山 107
ケーブルカー発車まで時間があったので山桜を観賞

大岳山 108
本来ならケーブルに乗車せずに登り降りするのですが、本日は足が心配でケーブル利用

大岳山 110
2ヶ月ぶりの登山。まだまだ本調子ではありませんが夏までにはテン泊出来る位まで回復したいですね♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 23:10:00|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大岳沢 ~通行止め撤退

大岳沢 001
以前から緑豊かな大岳沢の渓流、難路と言われている大岳山直登路、爽快な尾根筋を辿るサルギ尾根を歩きたいと思って今回のルートを計画していました。

今回のルート計画
養沢神社⇒大岳鍾乳洞⇒大滝⇒大岳山直登ルート⇒大岳山山頂⇒介場峠⇒サルギ尾根⇒養沢神社

7:04 西東京バス武蔵五日市駅バス停から上養沢行に乗車⇒7:31 大岳鍾乳洞バス停に到着。

上写真の養沢神社に安全祈願のお参りしました。この神社の脇に本日の下山口になる予定だったサルギ尾根登山口があります。いったんバス停に戻り大岳沢沿いの林道大岳線を辿ります。

大岳沢 002
8:00 採石場の敷地内を通過。トンネルを通ります。

大岳沢 003
8:10 大岳鍾乳洞、小休憩

大岳沢 006
8:30 林道終点 ここから山道です。

大岳沢 007
登山口直後から良い雰囲気です。

大岳沢 010
水量も少ないので、歩ける場所では沢を進みます。

大岳沢 013
大滝直登と巻道分岐

大岳沢 014
8:40 大滝到着 しばらく滝に癒されます。先に進もうと滝の左岸の急斜面の階段のような道を登ると通行止めの札が・・・直登路が崩壊しているのか?と思い先程の分岐まで戻り巻道を登りますが・・・・

大岳沢 017
8:50 巻道も通行止めでした。しばしそのまま進むか思案しましたが崩壊具合もわからない上、登山計画書も提出済だったので本日は撤退する事に決めました。
後で考えれば、電波の届く場所まで降りてルート変更を申請すれば良かったですね、そんな事も思いつかなかったので撤退して正解でした。

大岳沢 020
林道を下りながら振り返ると青い空に緑の山々が・・・・

時間もあったので大岳鍾乳洞に立ち寄りました。
鍾乳洞の案内所に小柄なお婆ちゃんがおりました。TV・雑誌・新聞にも出演経験のある、100歳の鍾乳洞の看板娘さんでした。
ご実家が奥多摩だそうで、まだマイカーやバスが普及していなかった頃は、駅まで降りて鉄道を使うより、山道を歩いた方が早かったらしく、お子様を負ぶってここから、奥多摩や丹波や山梨まで歩いたそうです。現在の登山道はかつては人々の生活を支える道だったのですね!感慨深いです。

鍾乳洞に入ります。平日のため貸切です。お婆ちゃんが『今電気つけるから』とおっしゃります。普段は電気つけていないようです。念のため持参のヘッデンも装着しました。鍾乳洞は寒いと聞いた事があったのでダウンを着込みました。思ったように洞内は寒くダウンを着て正解でした。
洞内撮影禁止なので写真はありませんが神秘的です。大岳鍾乳洞は他の鍾乳洞と違い通路が狭くザックがトンネルに引っ掛かるので置いていった方が良いです。
また手足を使って登り降りする岩場も洞内にあるのでグローブも装着した方が良いです。
狭くて急斜面が多い大岳鍾乳洞ですが、その分探検気分が味わえます!
(※公開場所は300mですが、さらに奥には700m程の未公開エリアもあるそうです。)

大岳沢 023
鍾乳洞見学も終え、林道大岳線を沢の景色を楽しみながら下っていると。採石場あたりから山女魚の魚影が見え始めました。
10:50 養沢神社に到着 無事下山しました。

今回は不注意でした。今後はルート情報をしっかり集めて山に臨みたいと反省。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  1. 2015/05/21(木) 11:00:00|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五山駈け

鋸山から日の出山 091
大岳山頂から見えた富士山

10月13日(日)奥多摩駅→愛宕山→鋸山→大岳山→御岳山→日の出山→つるつる温泉と五山駈けしてみました。前半の愛宕山から大岳山は岩場があったりオオダワをはさんでアップダウンもある山岳コース、中間の御岳山は観光地、後半の日の出山はハイキングコース&森林浴、最後は温泉と贅沢なコースです。

鋸山から日の出山 001
8:00昭和橋を渡りキャンプ場の向かいにある愛宕山登山口。気温20度Tシャツでちょうど良い。

鋸山から日の出山 006
8:10愛宕山の急階段180段以上あります。そのあとも片側が切れ落ちた急斜面を登ります。

鋸山から日の出山 010
8:20愛宕山の五重塔。この一段上にある愛宕神社に立ち寄り安全祈願。

鋸山から日の出山 012
急階段の反対側の急傾斜の参道を降りいったん林道に降ります。

鋸山から日の出山 014
左が鋸尾根登山口につながる林道。

鋸山から日の出山 015
しばらく林道を進むと、鋸尾根登山口。

鋸山から日の出山 023
最初ゆるやかですが、地面が岩っぽくなり始めると傾斜が増してきます。

鋸山から日の出山 026

鋸山から日の出山 028

鋸山から日の出山 032
鉄階段やがっけぷちを登りながら高度を稼ぐ。

鋸山から日の出山 030
ところどころ景色の良く見えるポイントあり。

鋸山から日の出山 033
9:10天聖神社。安全祈願のお参り。

鋸山から日の出山 036
鉄梯子を登り

鋸山から日の出山 038
岩尾根を登り

鋸山から日の出山 042
垂直の鎖場を登る。(※ここは巻き道あるので回避できます。)

鋸山から日の出山 050
いったんは傾斜はゆるむが再び勾配が増す。

鋸山から日の出山 055
10:20ひとしきり登ると三等三角点に到着(標高1046m)。

鋸山から日の出山 060
鋸尾根の斜面の角度。

鋸山から日の出山 061
10:35鋸山山頂到着。

鋸山から日の出山 062
大岳に向かうためいったんオオダワ分岐まで数百メートル急降下します。

鋸山から日の出山 066
10:55御前山・月夜見山分岐。(※オオダワで鋸山林道につながりますが、鋸山林道は落石の危険があるので通行注意。また鋸山避難小屋は撤去されて今はありません。)

鋸山から日の出山 075
11:40大岳山馬頭刈尾根分岐。

鋸山から日の出山 079
分岐からさらに岩場や鎖場を越えていきます。

鋸山から日の出山 082
11:55海沢探勝路分岐。(※現在は三つ釜の滝より下の海沢林道は崩落により通行止めです。)

鋸山から日の出山 083

鋸山から日の出山 084
12:00大岳山山頂に到着。今までの静けさが嘘のような混雑。※付近の登山道が大岳山に向かうためいつも混んでいます。

鋸山から日の出山 089
山頂標識。どんどん登山者が上がってくるので山頂は空きません。

鋸山から日の出山 087
大岳山南側180度のパノラマ。富士山もきれいに見えました。景色を楽しんだ後御岳山に向けてスタート。

鋸山から日の出山 094
13:30ロックガーデン分岐。ハイカーがいっぱい、山ブームなんですね。

鋸山から日の出山 102
13:55ここまでの無事に感謝して御岳神社にお参りしました。大勢のカラフルな山ボーイ・山ガールがいました。

鋸山から日の出山 105
そばを食べようと思っていたのですが、どの店も満席だったのであきらめて日の出山へ向かいます。

鋸山から日の出山 111
14:20太陽がだいぶ低くなってきました。御岳の混雑がウソのように静かな山歩きに戻ります。

鋸山から日の出山 118
14:50日の出山頂到着。

鋸山から日の出山 120
15:20林道から見る麻生山。

鋸山から日の出山 127
15:40大和武尊の顎掛岩。もうほとんど登山者とは会わなくなりました。間もなく下山です一番気の緩む時間帯です。何も考えず神経を足元に集中します。

鋸山から日の出山 130
16:00に無事下山。(行動時間休憩込8時間)

だいぶ日が短くなり樹林帯は16時位でも暗くなりかけています。また撮影は台風26号が来る前です。現在山道の様相は変わっている可能性はありますのでご注意下さい。

にほんブログ村
  1. 2013/10/17(木) 17:41:35|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

海沢探勝路その4

海沢探勝路 086
尾根に着いたのが10時50分そこから30分歩くと、見慣れた鋸尾根に着きました。

海沢探勝路 087
11時20分に大岳山山頂に到着。今まで数人としか会っていなかったのに、子供からご年配の方まで30人位いました。大岳山は山道の交差点ですね。混雑しているのでお湯を沸かしてラーメンを食べる事はやめておにぎりを食べ、次の目的地鍋割山に向かいます。
今回山に持っていった食料は、カップ麺1個・おにぎり3個・羊羹3個・ゼリー飲料3個・乾燥米飯2個・非常用の水1リットルです。殆ど持ち帰りになりバラスト状態です。今回はおにぎり3個と羊羹2本だけであとはそのままお持ち帰りでした。山で困っている人がいたらわけてあげられますね(^o^)


山頂から少し降りたところで海沢林道ですれちがった女性ハイカーと再開しました。大楢峠から御岳山を経て大岳山に来たそうです。一言二言会話してお互いの安全を祈って別れました。山ではよくある事ですね。先日の蕎麦粒山でも山頂で会った方と日原で再会したり、戸倉三山でも五日市駅で一緒だった方と臼杵山で会ったりしました。

海沢探勝路 090
山頂下の大岳山荘。今は休業中ですが、きれいに管理されています。雨の日などは軒下を利用させていただきました。

海沢探勝路 091

海沢探勝路 093
途中悪路もありますが、整備されたハイキングコースを歩きます。

海沢探勝路 096
鍋割山山頂

海沢探勝路 100
奥の院に向かうと道の様子が変わりました。昔の修行の道だったのでしょうか?よく歩かれたような岩の道です。厳かな感じさえします。

海沢探勝路 101
山頂の祠

海沢探勝路 104
奥の院を下山し長尾平で休憩した後、商店街を通りケーブルカーで下山しました。ケーブルは通勤電車のような混雑でした。


にほんブログ村
  1. 2013/03/13(水) 21:11:53|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海沢探勝路その3

道は自然にわさび田に近づき渡河ポイントに着きます。

海沢探勝路 065
ここらへんは、野鳥が多くて楽しいです。また随所に赤テープがあります。

海沢探勝路 067
わさび田あたりから運搬用のモノレールが敷設されています。しばらくモノレールの軌道にそって登るので絶対に迷いません。モノレールの駅?の手前で軌道をくぐります。

海沢探勝路 069
モノレールの軌道をくぐってからは荘厳な杉の樹林を進みます。

海沢探勝路 073
杉の樹林から自然林に変わるところで、モノレールが直角にコースを変え登山道から分かれます。そのすぐ先にこの道標があります。

海沢探勝路 075
赤テープを目印に登ります。赤テープが豊富にある道です。

海沢探勝路 078
いよいよ鋸尾根との接続が近くなり斜面が急になります。

海沢探勝路 081
尾根が見えてきました。ここらへんがやっかいです。どこからでも登れるので、赤テープがいろんなところにあり迷います。おすすめはこの枝尾根の右端を登るのが良いです。

海沢探勝路 083
最後の10m位は手もつかって登る位急ですが楽しいです。登りつくと道標があります。


にほんブログ村
  1. 2013/03/12(火) 22:20:39|
  2. 大岳山・御岳山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県・神奈川県の山を歩いています。今後は長野県・群馬県・栃木県・新潟県の山にも登りたいなと思っています。
夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (5)
富士宮ルート (3)
須山ルート (1)
吉田ルート (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (5)
谷川岳 (5)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (31)

月別アーカイブ

検索フォーム

<

この人とブロともになる