ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

そうだ!山に行こう。2013.09.01

高水山 040
本日はゆっくり休む日と決めて8時に起きて何気なくテレビを見ていると。
三ノ宮駅から摩耶山へのコースを放送していました。
そうだ山に行こう!
急いでザックに用途別にわけてあるスタッフバックを突っ込んで9時出発!
自宅から1時間以内に登山口に着いて5時間以内に下山出来る山目指して。
※ラッキーの自宅から車ならば、1時間半以内に殆どの奥多摩の山の登山口に着きます。

高水山 005

高水山 007
平溝川沿いを登っていくとヤマメがたくさんいます。

高水山 015

高水山 019
砂防ダムから40分位登るとリュックを下して休める水場があります。
タオルを濡らしてクールダウン。水場と表示されていないので飲むには煮沸したほうが良いと思います。
この直後尾根に登り上げるためのジグザグの急登があるので、ここが地元民おすすめの休憩ポイントです。この下に橋があって、そこで休憩している人が多いですがもう少し頑張ってここまで登りましょう。

高水山 024
尾根の風が心地よい。

高水山 026

高水山 031

高水山 035
あとひと登りで山頂

高水山 040
正午山頂到着

高水山 058
中世から歩かれていそうなV字に掘られている道。

高水山 062

2時に無事慈恩寺横の登山口に下山
今日は山行って良かったです。最近仕事で気が変になりそうだったのでリセットできました。
高水三山は標高は低いですが、皇太子殿下と雅子さまが、ご夫婦で最初に一緒に登られた山ですね!

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/09/01(日) 21:52:14|
  2. 高水三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高水三山その2

高水三山 081

高水三山 082
すみれ・タンポポ・カタクリの花が咲く高水山頂付近。展望はありませんが、東屋やトイレもあり天気が悪い時はここで休憩するのが良いでしょう。

高水三山 086
山頂を後に岩茸石山に向かいます。ロープのある急斜面をコルまで降下

高水三山 093
コルからは岩茸石山を見ながら平坦な道を進みます。

高水三山 101
まもなく山頂

高水三山 104
振り返ると高水山が見えます。

高水三山 105
10時28分山頂到着!標高800m足らずの山頂とは思えないほどの景観です。いつまでも見ていたい景色です。

高水三山 107
棒の折山方面

高水三山 109
20分ほど休憩した後惣岳山に向かいます。山頂からしばらくは急斜面の下降です。

高水三山 113

高水三山 116

高水三山 120

高水三山 121


高水三山 122

高水三山 123
惣岳山山頂下に小岩場があります。

高水三山 124
11時30分惣岳山山頂に到着。

高水三山 137

高水三山 140

高水三山 141
御嶽駅まで下山です。お決まりの登山道上に立つ鉄塔を下から撮影。

高水三山 142
鉄塔まで降りるともう町並みが見えてきます。

高水三山 143
程なく登山口に着きました。あっけなく下山。

高水三山 147
帰りに寄る予定だった玉川屋さんはあいにくお休みでした。

高水三山 155
岩茸石山以降はアプリも正常に記録していました。12時50分御嶽駅に到着。

約10kmの道を5時間かけて歩きました。ちょっと物足りない距離ですが楽しい山歩きができました。カモシカさんありがとう。

にほんブログ村
  1. 2013/04/05(金) 23:19:12|
  2. 高水三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高水三山その1

高水三山に行きました。

高水三山 002
8時4分軍畑駅出発

高水三山 006
昨日の雨で平溝川は水量豊富です。

なんと、カモシカと遭遇!

高水三山 009
まだ人家がある場所です。

高水三山 010
ダッシュで崖を登るカモシカ。2頭連れでした。

高水三山 014
ヒマラヤユキノシタと清流。清流の中を覗くと山女魚が泳いでいました。

高水三山 016
8時30分登山道の分岐に到着

高水三山 020
高源寺と桜

高水三山 021
今が満開のピンク色の八重桜

高水三山 022
8時40分登山口、一礼して入山。森林組合のバンが駐車していました。

入山してすぐに、前方からカモシカが突っ込んで来ます!!ビックリです。

カモシカは直前でコースを変えてくれたので助かりました!今日はカモシカ祭り?熊もでそうな予感がします。

高水三山 024
落ち着いて再スタート。砂防ダムがあります。

高水三山 033
奥多摩の入門コースとか地元の学校の遠足コースとか言われてますがなかなか山岳しています。

高水三山 035
四合目の石碑

高水三山 041
スミレが咲き始めています。

高水三山 043
昨日の雨で土砂が流れたのか、ガレている場所もあります。

高水三山 049
ガレた道を登りあげると尾根にあたります。道はしかりしていますが、地形図では、尾根の背の若干左に道が記載されていますが、現実の道は尾根の背にあるような気がします?

高水三山 062

高水三山 063
山と高原地図には載っていない榎峠からの道との接点に着くと、道標に山岳マラソンの予告ポスターが貼ってありました。7日は天気予報では悪天候のはず。事故の無い事を祈ります。

高水三山 071

高水三山 073
9時43分常福院に着きました。

高水三山 079
9時48分山頂

高水山は里山のイメージでしたが、カモシカ・熊等の大型野生動物が生息し危険箇所もある山岳地帯だと感じました。

高水三山 154
今日はナビアプリのテストも兼ねていました。前半の軌跡ですがかなり変です。こんなに蛇行していたら遭難しています。考えられる原因としては、スマホを腿のポケットにいれてかなり揺らした事と電波の不感地帯が多かったせいでしょうか?今度は揺れの少ない胸ポケットに入れてみます。


にほんブログ村
  1. 2013/04/04(木) 17:52:51|
  2. 高水三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県・神奈川県の山を歩いています。今後は長野県・群馬県・栃木県・新潟県の山にも登りたいなと思っています。
夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (30)

検索フォーム

<

この人とブロともになる