ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

三頭山

三頭山行の記録です
24.9.24三頭山 001
以前三頭山に登った際は奥多摩湖湖畔の麦山浮橋から取りつきましたが、今回は都民の森から取りつくファミリー向けコースにしました。今日は月曜日なので都民の森が休み&数馬から都民の森送迎バスも運休なので、自家用車で都民の森入り口から更に1km奥多摩よりの数馬第一駐車場まで行きます。無料ですが夜7時過ぎると奥多摩周遊道路がゲートで封鎖されるので注意(冬期は6時で閉鎖)
24.9.24三頭山 006
昨日の大雨がうそのような快晴!これは最高の展望が望める期待
24.9.24三頭山 007
とても歩きやすいウッドチップを敷き詰めた道を進みます。三頭の滝までは普通の靴でOK
24.9.24三頭山 009
一番左が戸倉三山の市道山です。刈寄山・市道山・臼杵山の三山は、標高900m以下ですが、全行程で8時間かかった記憶があります。あなどれない山です。左から4番目の山が生藤山でその後ろに陣馬山があるはずですが見えませんでした。
24.9.24三頭山 010
三頭の大滝、高低差33mの表示以上に高く感じます。
24.9.24三頭山 013
大滝見物後登山道に入ります。滝以降は普通の靴では無理です。尚この先で、今年の7月ツキノワグマの成獣が目撃されているので熊鈴忘れずに!
24.9.24三頭山 014
清らかな清流。今日は奥多摩も涼しいです。本日9時の標高1000m地点の気温は16℃でした。
24.9.24三頭山 016
24.9.24三頭山 018
24.9.24三頭山 022
深山の路への分岐、左に行くと槇寄山・西原峠方面です。
24.9.24三頭山 023
途中で富士山が見えました。右に三ッ峠山。三ッ峠山は本当に展望の良いお勧めの山です。一度は登ったほうが良いです。
24.9.24三頭山 030
三頭避難小屋です大変しっかりした造りです。
24.9.24三頭山 029
中の様子。
24.9.24三頭山 033
15分後三頭山西峰に到着。一番高い山が雲取山です。東京都最高峰標高2017m
24.9.24三頭山 035
カメラの最大望遠で撮影
24.9.24三頭山 036
写真の真中あたりの3つ並んだピークの真中が天目山その右の二つ並んだピークの左側が川乗山ですね。もう少しカメラを左に振れば鷹ノ巣山も写りました。
しかしこの数分後から急速に雲が増え視界が無くなってきました。おにぎりを2個食べて下山しました
24.9.24三頭山 037
中央峰山頂。視界無し
24.9.24三頭山 038
東峰山頂。こちらも雲のため視界無し。晴れていれば御前山の美しい山体が見れるのですが。
24.9.24三頭山 039
24.9.24三頭山 041
24.9.24三頭山 042
鞘口峠経由都民の森コースで下山。山頂直下は急勾配もあるが、気をつければ歩きやすい道である。下山中続々と登山者とすれ違いました。おそらく山頂に着く頃は一面ガスでしょうね。秋の天気は変わりやすいので早発ちを心がけたいです。
24.9.24三頭山 044

午後1時都民の森に到着。ふと炭の匂いがする方向を向くと、炭焼き窯がありました。ここでは炭焼き体験や木工などいろんな事ができる施設です。
24.9.24三頭山 045
大分秋も進んでいます。本日も山頂は13℃でした。そろそろ防寒対策も必要ですね。三頭山はトイレや休憩所も充実しているので良いですね。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/24(月) 20:33:34|
  2. 三頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三頭山~麦山浮橋から数馬BS

台風5号が梅雨前線に吸収され雨がざんざん降っています。こんな日は以前歩いた山の景色で心を癒します。
P5170001.jpg

P5170005.jpg

P5170008.jpg
魚の大群
P5170015.jpg

P5170018.jpg

P5170020.jpg
やまのふるさと村
P5170023.jpg
道祖神
P5170027.jpg

P5170035.jpg

P5170036.jpg
ヌカザス尾根はきついかなと思い鞘口沢から三頭山目指しましたがだんだんきつくなってきました。また鞘口沢はあまり踏まれていなので下部は不明瞭です。でも沢の水はきれいです。
P5170038.jpg

P5170039.jpg
鞘口峠に着いた時、三頭山はいつもハイカーが多い事をすっかり忘れてしまい、大声で「着いたどー」と言ったら10人位ハイカーがいてとても恥ずかしかったです。年配の女性ハイカーが気を使って「どこからきたんですか?」とたずねてくれたので小河内神社からですと言ったら「お疲れ様」と言ってくれました。
P5170043.jpg
山頂に着きました
P5180054.jpg

P5170040.jpg
アカゲラのドラミングの大きな音がします。
P5180056.jpg

P5180059.jpg
滝を過ぎたらウッドチップの遊歩道になり楽々下山。
P5180060.jpg
都民の森まで下り奥多摩周遊道路にでる。車道歩きは危ないので三頭沢沿いの道を下ります。草ぼうぼうですが以前歩いた事のある道です。
P5180064.jpg

P5180068.jpg
奥多摩有料道路時代の料金所わきにでてゴール。この料金所は平成24年9月の自転車ロードレースの際に取り壊されて今はありません。

数馬BSにはすでにバスが待っておりJR武蔵五日市駅に16時到着。無事下山できました。

P5180069.jpg
人里4km⇒人里(へんぼり)なんて山から下りるとホットするような地名です。
  1. 2012/06/22(金) 11:47:36|
  2. 三頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員

夢は南アルプスの見える山村に移住して半農生活。

主に東京・埼玉・山梨の山を登っています。
山でお会いできたら嬉しいです!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
奥秩父山系 (6)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (8)
大菩薩嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
倉岳山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (15)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (1)
奥多摩西部 (22)
雲取山 (6)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (8)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (4)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (30)

検索フォーム

<

この人とブロともになる