ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

鳳凰三山~好天に恵まれた素晴らしい展望(2日目)

鳳凰三山 065
薬師岳にてご来光。猛烈な風の中で待った甲斐がありました。

2日目ルートと時間
薬師岳小屋(5:00)⇒薬師岳(5:10)⇒観音岳(6:05)⇒鳳凰小屋分岐(6:25)⇒赤抜沢ノ頭(7:03)⇒地蔵ヶ岳(7:10)⇒赤抜沢ノ頭⇒鳳凰小屋分岐(7:45)⇒観音岳(8:15)⇒薬師岳(9:00)⇒砂払岳(9:20)⇒南御室小屋(10:00)⇒苺平(10:45)⇒杖立峠看板(11:50)⇒夜叉神峠(12:05)⇒夜叉神峠登山口(13:30)⇒芦安温泉⇒自宅

鳳凰三山 064
日の出直前の富士山

鳳凰三山 066
モルゲンロートに染まる北岳

鳳凰三山 068
モルゲンロートに染まる白峰三山

鳳凰三山 072
朝日に輝く甲斐駒ケ岳
清々しい朝です! ビュービューと唸る風の中、今この場所に立っている幸せを感じます!

鳳凰三山 074
仙丈ヶ岳、
山体に鳳凰三山の影が映ります。本日は強風のため雲や霧がまったく無い状態で、雲海やブロッケンは見られませんでしたが逆にこんな素晴らしい景色が見れました!

鳳凰三山 075
地蔵ヶ岳に向い片側の切れ落ちた岩稜帯を下ります。

鳳凰三山 090
前半は浮石注意です。

鳳凰三山 089
後半は足の置き場を考えながら慎重に。

鳳凰三山 077
SF映画の月か火星のような砂礫の斜面を降りると鳳凰小屋分岐です。
※地蔵ヶ岳に登ってから薬師岳に戻る場合はここに荷物をデポすると良いでしょう。

鳳凰三山 078
鳳凰小屋分岐から先、更に高度差約40m程の斜面を下ります。

鳳凰三山 079
観音岳山頂から200m位降りてから登り返しが始まります。

鳳凰三山 085
徐々に傾斜が増し最後は両手両足の岩登りです。

鳳凰三山 081
赤抜沢ノ頭のピークから少し歩くと地蔵ヶ岳分岐に着きます。

鳳凰三山 082
地蔵ヶ岳分岐

鳳凰三山 083
地蔵ヶ岳に到着しました。
写真では見慣れたオベリスクですが、本物を目の前で見ているとその存在感に神々しさすら感じました。
雄大な景色を堪能して、登って来た道を引き返します。

鳳凰三山 095
のんびり樹木を見ながら下山します。

鳳凰三山 096
南アルプスらしい深い森が続きます。下山する余裕のため時々立ち止まり目を閉じて森との一体感を楽しみます。静かに立っていると小鳥やテンが手が届くほどの距離で横切っていきます。

鳳凰三山 098
気持ちの良い森林浴コースです。

鳳凰三山 100
夜叉神峠

鳳凰三山 101
麓の山も少しづつ秋らしくなってきました。

鳳凰三山 102
13:30 夜叉神峠登山口へ無事下山。山に一礼
復路は薬師岳小屋から登山口まで4時間半でした。

鳳凰三山は、素晴らしい風景!歩きごたえある大きな山体!深い森!魅力たっぷりの山でした。

次はどこの山に登ろうかな、今年中に1回位はテント泊もしたいですね!
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/10/13(火) 23:10:00|
  2. 鳳凰三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鳳凰三山~好天に恵まれ素晴らしい展望(1日目)

鳳凰三山 063
夕日に照らされる薬師岳山頂部。白砂の大地に花崗岩の巨石とハイマツが配置されて庭園のように見えます!

10月上旬久々に連休が取れたので、急遽『夜叉神峠駐車場~鳳凰三山』ピストン山行きしました。
今年の自分の夏休みは台風に泣かされ、念願の北アルプスデビューは果たせませんでした。
また仕事が忙しくなかなか連休が取れず『今年は日本アルプスは無理かな?』と思っていたのですが、同僚に休日交換を申し込まれその結果連休が生まれ、今回の鳳凰三山行きが実現しました。(感謝感謝)

1日目ルートと時間
自宅出発(4:00)⇒夜叉神峠駐車場(6:00)⇒登山開始(6:30)⇒夜叉神峠(7:45)⇒杖立峠標識(9:30)⇒苺平(11:10)⇒南御室小屋(11:50)⇒砂払岳(12:50)⇒薬師岳小屋(13:05)⇒薬師岳山頂(13:35)⇒観音岳(14:10)⇒稜線散策⇒薬師岳小屋戻り(16:00)⇒夕食(17:30)⇒夕日鑑賞⇒消灯(20:00)

鳳凰三山 006
夜叉神峠 雲一つ無い空をバックに白峰三山がお出迎え。

鳳凰三山 013
富士山もお出迎え。

鳳凰三山 016
紅葉もぼちぼち始まっています。

鳳凰三山 019
ナナカマドが青空に映えます。

鳳凰三山 020
杖立峠の紅葉①

鳳凰三山 022
杖立峠の紅葉②

鳳凰三山 025
南御室小屋 テン場と水場があります。南アルプス天然水です。山頂の薬師岳小屋には水場がありません。いろいろ役に立ちますのでここで水補給を!(歯磨き・洗顔・トイレ等)
※薬師小屋の水は早くも凍結で朝夕は使えませんでした。南御室は水無料ですが、薬師は水有料です。

鳳凰三山 027
砂払岳(標高2730m) ここで森林限界を越え白砂の世界に変わります。

鳳凰三山 028
右から2個目のピークが観音岳(標高2840m)

鳳凰三山 033
砂払岳山頂付近。

鳳凰三山 038
薬師岳小屋到着。チェックイン後散策に出かけます。

鳳凰三山 042
薬師岳山頂付近から観音岳を望む。白砂の雰囲気の良い尾根を歩き観音岳山頂に向かいます。

鳳凰三山 045
観音岳山頂からのパノラマ① 八ヶ岳~富士山

鳳凰三山 051
観音岳山頂からのパノラマ② 北岳~八ヶ岳

鳳凰三山 049
観音岳から 甲斐駒ケ岳

鳳凰三山 050
観音岳から 仙丈ヶ岳

鳳凰三山 053
観音岳から 八ヶ岳

鳳凰三山 048
観音岳から 地蔵ヶ岳

時が経つのものも忘れ、2時間も薬師岳と観音岳の間の山頂稜線で遊んでしまいました。
※石に座って30分も白峰三山を眺めたりしながら(笑)

鳳凰三山 061
夕食後夕日を見に再び薬師岳山頂に登りました。
薬師岳から 富士山

鳳凰三山 062
北岳の肩から沈む夕日

この日は1日中山の事ばかり楽しめました。夜が更けてからもう一度薬師岳に登り満天の星空を楽しみました。残念ながらコンデジしか持っていないので夜空の写真はありませんが・・・
※薬師岳山頂付近は、10月上旬で朝の気温は0度以下で氷が張っています。稜線上は常に風が強く吹いており、時おりよろける程の突風が吹きとても寒いです。登山の際は冬用装備を用意して下さい。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/08(木) 20:35:00|
  2. 鳳凰三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県・神奈川県の山を歩いています。今後は長野県・群馬県・栃木県・新潟県の山にも登りたいなと思っています。
夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

カテゴリ

富士山 (5)
富士宮ルート (3)
須山ルート (1)
吉田ルート (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (5)
谷川岳 (5)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (32)

月別アーカイブ

検索フォーム

<

この人とブロともになる