ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

高尾山 新年初歩き

高尾山 018
新年初登りと新ソールの慣らしを兼ね高尾山に行きました♪
本日は空気が澄んでおり最高の景観を楽しめました。山頂展望台から望む丹沢山塊

本日のルート
京王高尾山口駅⇒稲荷山⇒高尾山⇒城山⇒神奈川中央交通バス大垂水BS⇒京王線高尾山口駅
今回は靴の慣らしなので全行程5時間のショートハイキングにしました。
※大垂水BS発高尾山行きは、平日は12:01発1本限りなので注意です。

高尾山 004
稲荷山コースを登ります。先日の積雪でルートの80%は凍結しているのでアイゼン必要です。

高尾山 006
稲荷山展望台 本日は空気が澄んでおり展望が良いです。

高尾山 007
スカイツリーも見えます。

高尾山 009
雪面は良い状態でサクサク歩けます。

高尾山 017
高尾山山頂

高尾山 016
山頂からは江の島や三浦半島が見えましたよ♪海がきれいに輝いていました。

高尾山 010
丹沢山塊ってかっこいいですよね。

高尾山 013
富士山や御坂山塊も見えます。こうなるとデジイチ欲しくなりますね。

高尾山 021
奥高尾に入ると雪が深くなってきました。

高尾山 027
高尾山とは思えない程静かです。

高尾山 028
城山到着。茶屋はお休みでした残念。

高尾山 030
大垂水峠に向けて下山開始。
マイナールートなので踏み跡無いと思って期待して入りましたが、2名分の踏み跡あり先をこされました。

高尾山 036
大垂水峠に無事下山しました。

高尾山 037
バス到着5分前にBS到着しました。
新しいソールはグリップが良くまずまずです。靴本体はすでに足に合っているので長い距離も歩けます。次はどの山に行こうかな♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 18:00:00|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高尾山その他

高尾山 022
山桜の説明板

高尾山 032
東屋では山菜の直売

高尾山 044

高尾山 056

高尾山 043
タチツボスミレ

高尾山 063
草いちご

高尾山 092

高尾山 099

高尾山 110

高尾山 111

高尾山 123

高尾山 128
高尾山に行った18日は初夏を思わせる陽気でしたが、情報では20日には雲取山では25cmの積雪だったようですね。
  1. 2013/04/21(日) 22:07:27|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山その3

高尾山 094
日本一の登山者数を誇る高尾山の底力を見ました。1号路上には、遠足の小学生から新入生オリエンテーションの大学生やシニアハイカー等も合わせて数百人もあろうかという程の人で溢れかえっていました。3号路に退避です。
高尾山 100

高尾山 101
3号路崖側は切り立っていますが、小学生たちは班行動で5~10名のグループで自分達で考えた下山ルートを使うようで3号路にも入ってきます。

高尾山 103
班長の子は地図使ってます。コンパスは使っていませんが地形や橋を確認しながら仲間を誘導しています。途中で廃道があるところで、5年生の女の子に「すいませんこの分かれ道どっちが正しいですか?」と質問されたので、手持ちの地図で現在地を教えました。しばらく後ろを歩いていましたが、その女の子は登山道の崩れかけた場所ではメンバーに注意歓呼していました。10年もすれば立派な山ガールになるかもしれませんね。

高尾山 105
ギンリョウソウの看板ありました。高尾山にもあるんですね。知りませんでした。今後の楽しみが増えました。

高尾山 117
3号路から一旦1号路に登り返しケーブル駅付近で琵琶滝を経由する2号路に入りました。

高尾山 120
琵琶滝に修行の方もいて写真撮影もはばかれたので、途中の看板を撮影

高尾山 119
琵琶滝後は遊歩道をのんびり下山。

高尾山 124
無事下山しました。ゴールデンウイーク中6号路は登り専用のようですね。

高尾山 127
シャガの群生

高尾山 129
電車

高尾山 004
電車の奥の櫓は温泉採掘」みたいです。

高尾山楽しい山行きでした。

にほんブログ村
  1. 2013/04/21(日) 01:28:16|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山その2

高尾山 060
桜咲いていました。感動!

高尾山 058
細田屋さん前です。

高尾山 061

高尾山 062
なめこ汁、とろろそば・・・・

高尾山 068
大垂水への分岐です。城山もあと少し

高尾山 070
ここでも桜が咲いています。木の下を写さなかったのは、この木の下にお花見のグループがいらっしゃたためです。

高尾山 074
一丁平に到着。丹沢の山々が良く見えました。東海自然歩道と記入されています。

高尾山 090
高尾山から大阪をつなぐ道でした。

高尾山 080
11時城山山頂到着。

高尾山 082

高尾山 085

高尾山 086
城山は花が咲き誇っています。休憩後城山を後にして下山。富士見台園地を経由し山頂を避けて進むと何やら大勢の声が聞こえてきました。前を見ると!

高尾山 093
遠足の小学生が数百人いました。さすが日本一登山者の多い高尾山の底力を見ました。続きはその3で。

にほんブログ村
  1. 2013/04/19(金) 22:54:19|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高尾山その1

高尾山に行ってきました。

高尾山 006
清滝駅の先左手の橋の先に稲荷山コース登山口あります。

高尾山 012
稲荷山コースは1号路【表参道コース】とは谷を挟んだ別の尾根なので静かに楽しめます。※1km過ぎまでは圏央道の騒音が聞こえますがそれを過ぎれば小鳥のさえずりが楽しめる良いコースです。ここを歩くハイカーさんは挨拶率98%位で素晴らしいです。

高尾山 023
春の気持ち良い尾根道を進みます。

高尾山 021
スズメバチ注意歓呼の看板

高尾山 031
あづま屋の場所で景色が開けます。八王子市内の景色。トイレあり。

高尾山 038

高尾山 039
新緑のトンネル。

高尾山 040
暖かくなると蛇も活動再開しますので注意

高尾山 048
高尾山はシャガの花が満開

高尾山 051
もう少しで山頂

高尾山 052
9時45分山頂到着

高尾山 053
春霞でうっすら富士山

高尾山 055
二等三角点。映画【剣岳】を想いおこします。

高尾山山頂を後にして紅葉台めざします。本日のお楽しみ桜を期待しつつ。
高尾山 060
桜咲いていました!!

紅葉台以降はまた次回の記事で。

にほんブログ村




  1. 2013/04/18(木) 19:30:30|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県と時々神奈川県の山を歩いています。将来的には長野県・群馬県・栃木県にも侵攻予定です(笑)

夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (29)

検索フォーム

<

この人とブロともになる