ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

高尾山 新年初歩き

高尾山 018
新年初登りと新ソールの慣らしを兼ね高尾山に行きました♪
本日は空気が澄んでおり最高の景観を楽しめました。山頂展望台から望む丹沢山塊

本日のルート
京王高尾山口駅⇒稲荷山⇒高尾山⇒城山⇒神奈川中央交通バス大垂水BS⇒京王線高尾山口駅
今回は靴の慣らしなので全行程5時間のショートハイキングにしました。
※大垂水BS発高尾山行きは、平日は12:01発1本限りなので注意です。

高尾山 004
稲荷山コースを登ります。先日の積雪でルートの80%は凍結しているのでアイゼン必要です。

高尾山 006
稲荷山展望台 本日は空気が澄んでおり展望が良いです。

高尾山 007
スカイツリーも見えます。

高尾山 009
雪面は良い状態でサクサク歩けます。

高尾山 017
高尾山山頂

高尾山 016
山頂からは江の島や三浦半島が見えましたよ♪海がきれいに輝いていました。

高尾山 010
丹沢山塊ってかっこいいですよね。

高尾山 013
富士山や御坂山塊も見えます。こうなるとデジイチ欲しくなりますね。

高尾山 021
奥高尾に入ると雪が深くなってきました。

高尾山 027
高尾山とは思えない程静かです。

高尾山 028
城山到着。茶屋はお休みでした残念。

高尾山 030
大垂水峠に向けて下山開始。
マイナールートなので踏み跡無いと思って期待して入りましたが、2名分の踏み跡あり先をこされました。

高尾山 036
大垂水峠に無事下山しました。

高尾山 037
バス到着5分前にBS到着しました。
新しいソールはグリップが良くまずまずです。靴本体はすでに足に合っているので長い距離も歩けます。次はどの山に行こうかな♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 18:00:00|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

陣馬山2014.3.7

陣馬山 092
3月7日の陣馬山の状況です。

陣馬山 006
大雪後はじめてハイキングに行きました。コースは小仏BS→小仏峠→景信山→陣馬山→陣馬高原下BSです。

高尾駅周辺は雪はありませんが、駅を離れるといたるところに残雪が見られました。

陣馬山 015
7:55登山口(駐車スペースは除雪され5~6台は駐車可能です。)、登山道に入ると、雪の柔らかいところは膝まで沈み込みます。

陣馬山 021
倒木が多数あります。

陣馬山 026
9:00小仏峠到着。今日は貸切です。一人もすれ違いませんでした。

陣馬山 039
小仏峠と景信山間は、日当たりの良い場所は雪はありませんが場所によっては泥道です。

陣馬山 041
振り返ると彼方に小仏BSの方が見えます。いつもより登った感じがしますが雪で歩きにくかったせいでしょう。

陣馬山 050
9:55景信山到着。丹沢の山々と相模湖がはっきり見えます。

陣馬山 051
富士山もはっきり見えます。

陣馬山 057
景信小屋のベンチも貸切状態。まだ一人もすれ違いません。

陣馬山 060
景信小屋のつららと富士

陣馬山 066
北側は全面雪景色。小屋周辺のテーブルは雪の下です。

陣馬山 068
景信山から先は40~50cmの積雪です。

陣馬山 073
巻き道を使いましたが、ところどころ膝上まで沈みます。(トレースはあります。)

陣馬山 086
明王峠付近からハイカーとすれ違い始めました。グループや単独合わせて約10名とすれ違いました。

陣馬山 087
13:00陣馬山に到着。

陣馬山 089
13:30下山開始。和田峠方面はトレース無しです。トレースのある陣馬新道から降りる事にしました。

陣馬山 091
天気予報通り空は曇ってきましたが、気持ち良く降ります。「雪の華」を口ずさみながら。

陣馬山 097


陣馬高尾 045
無雪期のほぼ同じ場所の景色です。

陣馬山 099
陣馬新道分岐の先50m位の区間は登山道が雪に埋もれており山腹の斜面を横切ります。本日唯一の危険ヶ所でした。

陣馬山 100


陣馬高尾 039
無雪期のほぼ同じ場所の景色です。

陣馬山 101


陣馬高尾 038
無雪期のほぼ同じ場所の景色です。

陣馬山 102
所々落雪で道が埋もれています。

陣馬高尾 014
無雪期のほぼ同じ場所を逆から見た景色です。

14:40無事下山。全般的に快適に歩けました。

春はもう少し先ですね。しかし春は必ず来ます。新緑、山桜、アカヤシオ、かなり先にはなりますが上信越の山の高山植物、今から楽しみですね!

おっとその前に花粉症と戦わなくては・・・・(-_-;)

にほんブログ村
  1. 2014/03/10(月) 10:16:56|
  2. 陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

陣馬山から高尾山口

陣馬高尾 001
陣馬高原下BSからきよたき駅まで縦走してきました。平日のためハイカーは少なく私も含めて5人(単独の男性とNHKの鹿島綾乃アナウンサー似の方がリーダーの女性3人パーティ)皆さん同じコースだったので挨拶を済ませて8:20にスタート。ところで西東京バスの古風なカラーリングは山に映えますね。

陣馬高尾 012
8:40陣馬山新ハイキングコース分岐。ハイキングコースに入ります。

陣馬高尾 028
植林帯の尾根を登る。

陣馬高尾 038
9:30おにぎり休憩。尾根を忠実に登るコースが終わるこの地点に丸太を2本並べた平な場所があります。このコースで唯一ザックを置ける場所。

陣馬高尾 043
だんだん空が近くなってきました。もうすぐ山頂!

陣馬高尾 044


陣馬高尾 047


陣馬高尾 053
9:50山頂到着。


陣馬高尾 054
白馬像と青空

陣馬高尾 057
生藤山方向

陣馬高尾 059
大岳山方向。十分に展望を楽しみ、明王峠に向かいます。

陣馬高尾 062
よく整備された快適に進む。とても気持ち良い時間。(飛行機や自動車や採石場の音がせず静かで良い場所です。)

陣馬高尾 080
10:45明王峠到着。第二回おにぎり休憩。

陣馬高尾 081
11:00に出発。

陣馬高尾 085
11:10底沢峠

陣馬高尾 092
底沢美女谷温泉分岐から数百メートル進み二股を堂所山に登る。

陣馬高尾 097
山頂0.1km手前に標識とベンチ。

陣馬高尾 098
ベンチから100mほど進み、11:35堂所山山頂。北面の景観は良い。静かに休憩できそうな場所です。

陣馬高尾 100


陣馬高尾 102
登山道に戻るため急斜面を降下

陣馬高尾 104


陣馬高尾 109


陣馬高尾 117
12:30景信山到着。朝バス停で会った3人パーティさんはすでに食事準備中。こちらが堂所山に登っていた時に抜かれたようです。

陣馬高尾 120


陣馬高尾 126


陣馬高尾 128
景信山は秋の気配

陣馬高尾 132


陣馬高尾 135
13:10小仏峠

陣馬高尾 141
13:30城山

陣馬高尾 142
恒例のなめこ汁で一服。

陣馬高尾 143


陣馬高尾 148
あとは巻き道を使わずに忠実に尾根を進む。

アサギマダラ152
もみじ台のアサギマダラ。この蝶は秋になると1500km以上南下し、南西諸島や台湾に渡る個体もいるらしいです。

陣馬高尾 155
14:30高尾山山頂。

陣馬高尾 161
稲荷山コースを下山。途中の東屋から八王子市内方面を望む。

15:30無事下山。総歩行時間7時間10分、総距離は18.5km。本日も楽しいひと時を過ごせました!特に陣馬高原下BSから小仏峠までは静かで心癒されます。

にほんブログ村
  1. 2013/10/06(日) 10:03:14|
  2. 陣馬山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高尾山その他

高尾山 022
山桜の説明板

高尾山 032
東屋では山菜の直売

高尾山 044

高尾山 056

高尾山 043
タチツボスミレ

高尾山 063
草いちご

高尾山 092

高尾山 099

高尾山 110

高尾山 111

高尾山 123

高尾山 128
高尾山に行った18日は初夏を思わせる陽気でしたが、情報では20日には雲取山では25cmの積雪だったようですね。
  1. 2013/04/21(日) 22:07:27|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山その3

高尾山 094
日本一の登山者数を誇る高尾山の底力を見ました。1号路上には、遠足の小学生から新入生オリエンテーションの大学生やシニアハイカー等も合わせて数百人もあろうかという程の人で溢れかえっていました。3号路に退避です。
高尾山 100

高尾山 101
3号路崖側は切り立っていますが、小学生たちは班行動で5~10名のグループで自分達で考えた下山ルートを使うようで3号路にも入ってきます。

高尾山 103
班長の子は地図使ってます。コンパスは使っていませんが地形や橋を確認しながら仲間を誘導しています。途中で廃道があるところで、5年生の女の子に「すいませんこの分かれ道どっちが正しいですか?」と質問されたので、手持ちの地図で現在地を教えました。しばらく後ろを歩いていましたが、その女の子は登山道の崩れかけた場所ではメンバーに注意歓呼していました。10年もすれば立派な山ガールになるかもしれませんね。

高尾山 105
ギンリョウソウの看板ありました。高尾山にもあるんですね。知りませんでした。今後の楽しみが増えました。

高尾山 117
3号路から一旦1号路に登り返しケーブル駅付近で琵琶滝を経由する2号路に入りました。

高尾山 120
琵琶滝に修行の方もいて写真撮影もはばかれたので、途中の看板を撮影

高尾山 119
琵琶滝後は遊歩道をのんびり下山。

高尾山 124
無事下山しました。ゴールデンウイーク中6号路は登り専用のようですね。

高尾山 127
シャガの群生

高尾山 129
電車

高尾山 004
電車の奥の櫓は温泉採掘」みたいです。

高尾山楽しい山行きでした。

にほんブログ村
  1. 2013/04/21(日) 01:28:16|
  2. 高尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員です。
ハイキング記事や身近な景色を記録したブログです。
主に東京都・山梨県・埼玉県・神奈川県の山を歩いています。今後は長野県・群馬県・栃木県・新潟県の山にも登りたいなと思っています。
夢は南アルプスの見える山村に移住して山に関わる仕事をしながらの半農生活です。山でお会いした際にはお気軽にお声掛け下さい!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (5)
須山&富士宮ルート(山頂) (3)
須山ルート(宝永山) (1)
吉田口ルート(七合目) (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
赤岳 (0)
奥秩父山系 (7)
甲武信ヶ岳 (1)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
唐松尾山 (0)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
御坂黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (11)
大菩薩嶺 (2)
小金沢連嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
倉岳山 (1)
扇山・百蔵山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (16)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (2)
奥多摩西部 (24)
雲取山 (8)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (9)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (5)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (30)

検索フォーム

<

この人とブロともになる