ラッキーの低山ハイキング&里山歩き

慈雲寺~満開の糸桜

慈雲寺 040
山梨県の慈雲寺の糸桜を見に行きました。

実は3月に足を負傷(全治一ヶ月)してしまい山歩きどころか通常の歩行すら支障をきたしておりました。骨折こそしていなかったものの炎症がなかなかひかず参りました・・・幸い車の運転が大丈夫なのでお花見しました。

慈雲寺 060


慈雲寺 031
菜の花畑の先に慈雲寺があります。
中央道勝沼ICを降りフルーツラインを走ります。フルーツラインは乾徳山登山口の三富徳和に向かう道なので、車窓から見える景色に懐かしさを感じます。実際は乾徳山に向かう途中、杖捨て岩をどう攻略するか頭が一杯で、車窓の景色どころでは無かったですがね!(笑)
※乾徳山登山の際は、岩に取りついている最中職場からの電話が着信してビックリしましたよ!岩にしがみつきながら商談成立しました。その翌日御嶽山が噴火しました・・・・

慈雲寺 036
樋口一葉氏の石像があります。この地は氏の御両親の出身地です。

慈雲寺 056


慈雲寺 048
運よく満開でした。桜のトンネルです!

慈雲寺 053
観光客が多くて撮影大変でした。一瞬観光客が引いた瞬間に撮影

慈雲寺 074


慈雲寺 077
大型バスが数台到着したので退散します。最後に振り返って撮影。

慈雲寺 086
菜の花畑を撮影。写真左の遠方の山は雁坂嶺?

慈雲寺 066
スミレが咲いています。

慈雲寺 069
慈雲寺から遠方に見事なソメイヨシノが見えたので行って見ると、幼稚園がありました。自分の通っていた幼稚園に似ていたので懐かしい感じがします。

慈雲寺 070


慈雲寺 093
フルーツライン途中のビュースポットに車を止め景色を見ていると・・・足元に土筆が!春ですね♪

慈雲寺 023
本日は雲が多く南アルプスの展望はありませんでしたが、中央道釈迦堂PAで振り返ると一瞬広河内岳と塩見岳らしき山が見えました♪

慈雲寺 096
笹子トンネルを抜け初狩PAで休憩中に振り返ると真っ白な富士山が見えました♪
本日は良いお花見ができましたが・・・早く山に登りたいものです。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/04/06(水) 23:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画鑑賞

映画 001
『エヴェレスト 神々の山嶺』を観賞しました。

この映画では、阿部寛さんの役になりきった鋭い眼光と大きな存在感、岡田准一さんの心理描写が素晴らしかったですね!
以前からこのお二人は好きな俳優さんでしたが、この作品ではお二人の良さが出ていると感じました!

エベレストとローツェの見える風景も良かったですが、個人的にはドウートコシ渓谷のタルチョーのはためく吊り橋の光景が好きです。エベレストに登った先人の方々はこの光景にきっとワクワクした事でしょうね!
タルチョーの旗は青が空、白が風、赤が火、緑が水、黄が土とこの世界をつくる五大元素を表わし、風に乗って仏法を広める願いが込められているようですね。

今月は多忙な決算月かつ別れの月でもあり多忙のため山に行けそうにありません。今月は山行予算を同僚との送別会に使おうかと思います。ジャズBARにしようかワインBARにしようか、それとも評判のおでん処にしようか検討中です♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

  1. 2016/03/28(月) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おかえりなさい(^o^)

登山靴 006
2015年年末ソール交換のため入院していた登山靴が帰ってきました!

この靴購入時はビブラムソールだったのですが、ショップの方がウエット時に滑りにくいソールがあると説明されたので、このトレイルグリッパーにしました。

登山靴 005
ちょっと彫りが浅いかなって感じますがウエット時のグリップは良いと言っていたので早く試してみたいです。
ソールの接合部がだいぶ削られて痛々しいので即保革油を塗りました。

登山靴さん!これからも5年いや10年お付き合いお願いいたします♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  1. 2016/01/05(火) 23:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エべレスト

エベレスト 001
映画エベレストを鑑賞しました。


さすが現地での撮影です!素晴らしい景色でした。

氷塊が落ちてくるシーンでは思わず激突直前でよけてしまいました!(笑) ※隣席の方ごめんなさい・・・

スクリーンに写った画像なのにとても高度感もあり見ているだけなのに疲れます。鑑賞しながら何度もエア・アイスアックスを前席に突き刺した事か!※前席の方ごめんなさい・・・

ストーリーは、これから鑑賞する方もいらっしゃるので報告しませんが、最後まで緊張感のある映画でした。

エベレスト 002
3月公開のこちらも楽しみですね!

※パンフの横にある地形図は次回の山行き計画です。現在ベアリング表作成中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 続きを読む
  1. 2015/11/10(火) 20:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百蔵山・扇山 ~気持ち良い新緑ルートです!~

百蔵山・扇山 101
2015年4月22日(水)前から気になっていた百蔵山と扇山を縦走しました。中央線に乗ると大月の手前あたりで進行方向の右側に見える存在感ある2つの山です。

今回のルート猿橋駅の跨線橋から全容が見えます、左の百蔵山と右の扇山を縦走するのですが、見ただけでも歩きがいがありそうなルートです。

本日のルート
自宅⇒大月市営グランド駐車場⇒百蔵浄水場⇒百蔵山登山道西ルート⇒百蔵山⇒コタラ山⇒宮谷分岐⇒カンバノ頭⇒大久保山⇒扇山⇒山谷分岐⇒山谷⇒鳥沢駅⇒JR中央線乗車⇒猿橋駅⇒大月市営グランド駐車場⇒自宅
(※周回コースが取れず途中電車を利用します。マイカー登山にはやや不向きかもしれません。)

百蔵山・扇山 001
7:35 市営グランド駐車場スタート

百蔵山・扇山 005
8:00 百蔵浄水場手前のトイレ(※このトイレ山高地図2015年版から新たに掲載されました。)

百蔵山・扇山 006
トイレの先、百蔵浄水場脇の舗装林道を登ります。

百蔵山・扇山 008
8:10 東ルート入口 この付近で登山者を乗せたタクシーに抜かれました。西ルート登山口までタクシーで登れるようです。

百蔵山・扇山 010
林道の終点に5台分位の駐車スペースあります。(※森林組合の方が駐車したりタクシー転回場所にもなっているので使わない方が良さそうです。)

百蔵山・扇山 011
8:25 西ルート入口

百蔵山・扇山 012
最初は植林の暗い谷沿いの登山道を北に向かって登ります。

百蔵山・扇山 014
ヤマブキの花が見頃です。

百蔵山・扇山 015
こんな花も

百蔵山・扇山 020
谷の上部まで登ると道は西に方角を変えて、やがて明るい南斜面の道に変わります。
新緑が美しい気持ちの良い場所です。

百蔵山・扇山 021
9:00 やがて百蔵山南面に切られた登山道が枝尾根に出会う場所に展望ベンチがあります。
眼下に大月の町・前方の富士山・倉岳山・岩殿山・三つ峠山等の山々の展望が楽しみながら小休止。

百蔵山・扇山 022
ベンチからの景色

百蔵山・扇山 023
ベンチからの景色

百蔵山・扇山 031
9:20 山頂稜線に登りあげました。

百蔵山・扇山 032
歩きやすい稜線です。

百蔵山・扇山 033
9:40 山頂到着。人気の山だけあって10人位の登山者が休憩中。マットを敷いて高いびきでお昼寝中の方も(笑)
富士山も良く見えました!

百蔵山・扇山 037
霞桜も咲いています。

百蔵山・扇山 038
天候も安定しているので麓で調整した時計の高度表示も正確。

百蔵山・扇山 039
9:50 コタラ山山頂(標高849m)通過

百蔵山・扇山 040


百蔵山・扇山 042
転げ落ちそうな急斜面を下ります。(※奥武蔵伊豆ヶ岳のしりもち坂に似た感じです。)

百蔵山・扇山 041
所々でつつじが咲いています。平地のつつじは終わりそうですが山つつじは5月中旬が見頃でしょうか?

百蔵山・扇山 043


百蔵山・扇山 052
木々の間から百蔵山が見えます。さっきまであそこにいたのかと思うと感慨深いです。

百蔵山・扇山 055
カンバノ頭(標高818m)が見えます。山高地図では「ピークは通らない」と記載されていましたが・・・・

百蔵山・扇山 056
せっかくなのでピークに登ってみましたが、何もありませんでした・・・

百蔵山・扇山 059
カンバノ頭の後は急登が待っていました。同方向に登るハイカーさん達は適当な場所で休憩しながら登っています。自分も休憩しつつ登ります。

ここらへんから10名以上の方とすれ違います。鳥沢駅から山谷登山口行きのバスが1日1本走っているのでそのバスに乗車された方々と思われます。(※鳥沢駅⇒扇山⇒百蔵山⇒猿橋駅のルートの方が一般的です。)

百蔵山・扇山 063
写真からはわかりませんが急斜面です。

百蔵山・扇山 068
11:30 大久保山山頂(標高1109m)ここまで登れば後は水平登山道です。

百蔵山・扇山 072


百蔵山・扇山 077
11:50 扇山山頂 ここも10名位の登山者が休憩中です。本日は富士山も良く見えます!

百蔵山・扇山 078
扇山山頂で花盛りだったキジムシロ

百蔵山・扇山 083
扇山山頂の霞桜

百蔵山・扇山 084
下山開始。下山は鳥沢駅14:03発甲府行電車に乗車できるよう山谷分岐から急斜面を一気に駆け下るプランです。

百蔵山・扇山 086
分岐は右へ

百蔵山・扇山 088


百蔵山・扇山 092
13:00 山谷登山口に無事下山。

百蔵山・扇山 093
ほのぼのした山村風景を眺めながら鳥沢駅に向かって歩きます。

百蔵山・扇山 094


百蔵山・扇山 099
鳥沢駅ホーム。この駅は一昨年の倉岳山登山以来です。

百蔵山・扇山 100
猿橋駅の跨線橋から百蔵山と扇山を撮影

百蔵山・扇山 105
猿橋駅から車をデポした市営グランドまで40分の登りです(-_-;)

百蔵山・扇山 106
駐車場に着き車の前でストレッチをして筋肉をほぐします。

市営グランドは花盛りでした!車のそばで花見をしていると、扇山の登り途中ですれ違った越谷から来た山ガール2人パーティさんと再会しました。『お疲れ様でした!』と自然に挨拶が出てきます。(※山の良い環境のせいでしょうか?)
山では登山道ですれ違った方と下山後に再び会う事がよくありますが、自分は嬉しく感じます!

百蔵山・扇山は展望こそ限られていますが、心癒される自然 + すれ違う登山者さん皆さんの笑顔&挨拶のある素敵な山でした!ラッキーおすすめの山です!(^^)!
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
  1. 2015/04/24(金) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
東京都在住の会社員

夢は南アルプスの見える山村に移住して半農生活。

主に東京・埼玉・山梨の山を登っています。
山でお会いできたら嬉しいです!

地球の名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

富士山 (2)
須山口登山道&宝永山 (1)
吉田口登山道 (1)
南アルプス (6)
北岳 (1)
間ノ岳 (1)
仙丈ヶ岳 (1)
甲斐駒ケ岳 (1)
鳳凰三山 (2)
中央アルプス (2)
木曽駒ヶ岳 (2)
八ヶ岳 (2)
権現岳・編笠山 (1)
天狗岳 (1)
奥秩父山系 (6)
乾徳山 (1)
金峰山 (2)
茅ヶ岳 (1)
笠取山 (1)
瑞牆山 (1)
秩父山系 (11)
二子山(小鹿野) (1)
両神山 (2)
四阿屋山 (2)
熊倉山 (2)
秩父御嶽山 (1)
釜ノ沢五峰 (1)
和名倉山 (1)
棚山 (1)
御坂山系 (9)
毛無山 (1)
十二ヶ岳 (2)
三ツ峠山 (2)
鬼ヶ岳 (1)
三方分山 (1)
黒岳 (1)
竜ヶ岳 (1)
大菩薩・道志山系 (8)
大菩薩嶺 (2)
笹子連嶺 (1)
黒川鶏冠山 (1)
倉岳山 (1)
杓子山 (1)
石割山 (1)
岩殿山 (1)
奥武蔵 (15)
武甲山 (1)
伊豆ヶ岳 (2)
棒ノ峰 (1)
大持山 (2)
武川岳 (1)
蕨山 (1)
丸山 (1)
釜伏山・登谷山 (2)
大霧山・堂平山 (1)
日和田山・物見山 (1)
多峯主山・天覧山 (1)
関八州見晴台 (1)
奥多摩西部 (22)
雲取山 (6)
鷹ノ巣山 (5)
御前山 (2)
川苔山 (2)
七ツ石山 (1)
三頭山 (2)
天目山 (1)
蕎麦粒山 (2)
本仁田山 (1)
奥多摩東部 (26)
大岳山・御岳山 (10)
城山・上高岩山 (2)
高水三山 (3)
戸倉三山 (5)
浅間嶺 (3)
笹尾根 (1)
弁天山 (2)
高尾山系 (7)
高尾山 (5)
陣馬山 (2)
東丹沢山系 (8)
丹沢山 (1)
塔ノ岳 (4)
鍋割山 (1)
丹沢大山 (1)
弘法山 (1)
西丹沢山系 (1)
檜洞丸 (1)
三国山系 (3)
谷川岳 (3)
八溝山系 (1)
筑波山 (1)
2014年回想 (1)
2015年回想 (1)
2016年回想 (1)
未分類 (30)

検索フォーム

<

この人とブロともになる